FC2ブログ

私だけのお香 

20081002215933

友人とお香の専門店に寄った時見かけた、東北電力グリーンプラザイベントからのお誘いのパンフレット。ちょうど「ありがとう線香」の後でしたのでお誘いに乗ってみました。

日本に香りが伝来したのは6世紀頃だそうです。平安に入り貴族文化の一つとして発展し「香道」という芸術文化が生まれたのです。今回ご指導を受けたのは「香り小町」と「薫物屋 香楽」さん。上品なお香の香りに包まれての手作り体験が始まりました。

私は、白檀びゃくだん(サンダルウッド)をベースに丁子ちょうじ(クローブ)桂皮けいひ(シナモン)安息香あんそくこう(ベンゾイン)乳香にゅうこう(フランキンセンス)などの香りの粉末を乳鉢でよくブレンドします。アロマの調香と同じ手順が嬉しい。オイル状の隠しわざを少し加えて、香りの調整・・・。
うーん甘い香りだけど優しく包まれる感じ。最後に椨粉(たぶこ)を基材としていれ、お水を加えてよく練ります。三角コーンのような良く見るお香の形に整えて乾燥へ。およそ30個の私だけのとっておきのお香が完成しました。
香り袋も古典的な香りで落ち着きます。昔の母の思い出の香りが蘇りました。

お香の大好きな友人に半分プレゼント。彼女は京都が大好きで年に何回か訪れます。
お香がよく似合うお気に入りの町だそうです。この香りも気に入ってくれるでしょうか?

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

すてき!!

香りが想像できます。
落ち着いて 品のある つむぎの着物が
似合いそうな女性の イメージ。
西洋のアロマと 同じ香りなのに、
お香になると とても 『和』になるのが
ミステリアスですね。
ディスカバー・ジャパン〔古っ〕体験ですね。

あ、そうだ、京都行こう
どこかの キャッチコピーを 思い出しました。
秋の京都は ほんと いいですよー。
それにしても、新潟も 素敵なお店がいっぱい
あるんですねー、うらやましい。

京都の旅

香り袋は金糸をつかってあると、良く香るそうですよ。
楽しく貴重な経験をさせていただきました。
私が福井にいた時一度京都へ行ってきました。
サンダーバードに乗ってね いい思い出です。

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ