FC2ブログ

鳥の嗅覚

027_convert_20080303144926.jpg

瓢湖の白鳥です。

鳥の嗅覚は弱いそうです。
・・・嗅覚が弱いとなると、アロマテラピーは鳥類には有効ではないということですかね。
  
そのかわり鳥は、食べ物やつがいの相手を探したり、危険を察知するために視覚と聴覚は
とても発達しているのだそうです。
・・・たしかに、小さい餌を的確についばんでいる様子は視力がよさそうでした。


瓢湖は鴨の数が圧倒的に多く、白鳥は鴨に負けないように必死に鴨を追い払って餌を食べていました。




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

思い出しました・・・

学生時代、友人を瓢湖にお連れした際、
「きれいと思っていた白鳥がこんな泣き声だったなんて、ショック!!!」
そういっていたのを思い出します。
今日もstrange weatherでしたね。
啓蟄ですものそろそろ、春がやってきます。
素敵な開業の日を楽しみにしております。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ