スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精油の話

植物の香りは油胞という部位に蓄えられます。そして特殊な製法で油胞から香りを抽出します。100%天然で何も足さず何もひかない。それが天然の精油なのです。私の施術はプラナロム社の製品を使っています。たくさんの精油が販売されていますが私は本物の香り、そして品質の確かな製品を使うことをセラピーの一番の条件にします。プラナロムの精油はケモタイプ精油です。化学的な分析をしその質を保証しています。成分分析表が必ず添付されています。もちろん他社の精油を使わないわけではありません。私の尊敬する「アネルズあずささんのジャスミンアロマティーク」の製品も使わせていただいています。

精油はアロマセラピストにとっては仕事の相方です。精油がなければ私の仕事はできません。そして施術ルームで精油はとても良い仕事をしてくれます。私のタッチングやマッサージの手技だけでなく、精油の薬理成分がきちんといい仕事をしてくれるのです。クライアントの心身に心地よい感覚を届けるために精油の品質や香りは本物でなくてはならないのです。

moblog_a8d90875.jpg 精油は100%濃度です。それを取り扱く時はきちんと注意し守らなくてはならないことがあります。原液を塗布することはありません。ましてや簡単に精油を飲むことを奨励するなどということは問題なのです。正しい知識が求められます。購入する時も、きちんとした販売店ででアドバイスのできる店員さんがいるところで購入してください。もしご質問などがありましたら、どうぞご連絡をください。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。