スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語のつくりて・・・

身体のバランスを崩し腰痛になったアロマセラピスト大山朋子です。

昨日、緩和ケアリンクという勉強会がありました。ギプスと松葉杖の歩行で体のバランスが悪くなり腰痛がありました。参加を見合わせようと思っていたのですが、友人が送り迎えをしてくれると言ってくれたので思い切って出かけました。精神的に落ち込むこともありリハビリのためにも少しづつ外出の機会を増やしたいと思っていました。

勉強会のテーマは「ナラティブ・メディスン」ナラティブとは物語という意味です。人は日常、他人に何かを伝えるときには意識せずに物語というフォーム(型)を使っているのです。そう、体験の伝達には物語が使われているのです。楽しかったこと、悲しかったこと、つらかったこと、自分の体験や気持ちを一つの物語にしているのです。しかし、病気になって動揺し冷静さを失っている時は、そのフォームは乱れてしまいます。乱れていれば理解しづらい内容になるのです。患者さんの揺れ動き乱れた気持ちを、医療者は理解し受け入れて支えていきます。表現者としての患者さんを少しでも理解することが目的でした。

ちょっと、理解しにくいですよね。学びとしては不十分なのは理解しています。しかし、一つだけ言えることは、私たちは「自分の人生の主役です」いろいろなことを思い描きながら物語を抱えて生きているということです。

私は療養を余儀なくされて、思い描いていたこの数か月間の物語を、書き換えることができたのでしょうか?でも夢や願いが変わったわけではありません・・・ちょっと一休みの物語が追記されただけなんですね。

                               moblog_43cc681c.jpg

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。