FC2ブログ

ボディーリーディング その1

先回のアドバンストリートメント研修のテーマでした。
直訳すれば「身体を読む」・・・お客様が話される言葉だけでなく、アロマセラピストの洞察力・観察力・感覚すべてを駆使して、できる限りお身体の様子を把握することなのです。
ボディーリーディングについて、講師の高岡ひとみ氏は、自身の経験をふまえながら、具体的な例をあげて受講生に学ばせてくださいました。

お客様をお迎えした時からそれは始まります・・・お客様の顔色、ご挨拶の声のトーン、息つかい、かもしだす雰囲気を感じ取ります。その時の心身の調子を判断させていただくための情報を瞬時に察知するのです。
コンサルテーションで知り得たお悩みやつらい症状とあわせて、その日のトリートメント工程を立てさせていただくのにとても大切なことなのです。

そして、トリートメントを開始するために施術ベットに寝ていただきます。お身体は横になると印象が変わります。立っている時や座っている時とは違ったサインを送り出すのです。もちろん、サインのすべてに問題があるわけではありません。不用意にお客様を不安にさせてしまうような事は避けなくてはいけませんが、サインからの対応をトリートメントにプラスする事はたびたび経験します。

ここまで綴ってきて文章を読み返してみると、具体性に欠けていて分かりづらいなぁと反省しています。でも、話はまだ続くのです。

体からのサイン、ともう一つのサインを忘れてはいけません。
それは、心からのサインです。それは、とても繊細な問題なのです。

でも、今夜は少し長くなったので心のサインについては、又次回に・・・。おやすみなさい

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ