FC2ブログ

高齢者とアロマ

特別養護老人ホームでのアロマの仕事をはじめて5年目になります。
最初のお年寄りの反応は様々でしたが、今は私の顔を見ると安心して施術を受けてくださいます。

お年寄りの皮膚は非常に脆弱で細心の注意を必要とします。ちょっと強い圧がかかるとキズになってしまうことがあります。介護する方はとても苦労している様子が分かります。キズ予防のために靴下やフットウオーマーを付けている方を頻回にお見かけします。ベッドから車いすに移乗するときにぶつけただけですぐにあざになったり傷ができてしまうからです。予防をしていてもあざができていることもあります。ベッドも車いすも硬い素材でできているので仕方ありません。

フットトリートメントをさせていただきますが、ソフトの最上級の施術?をするように心がけます。お年寄りは多くを語ることはありません。コミュニケーションをとることができない(お話をすることができない)もいらっしゃいますので表情をみながら、させていただきます。お年寄りであってももちろん感覚は鋭く皮膚感覚もしっかりされています。様々な反応を感じながら施術させていただいています。

スタート当初お元気だった方も年々体力が落ちてきていることが分かります。施設での単調な生活ですがアロマトリートメントで一時の楽しみを感じていただけるように願っています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ