FC2ブログ

乳がん闘病:その2

前ログで乳がんの治療を受けたお客様のことを書かせていただきました。
もちろん、ブログに乗せたいときはご本人の許可を頂きます。
今回も彼女は快く承諾してくださいました。ありがとうございます。

彼女は乳がんの手術、そして放射線療法を経験して今まで当たり前だった健康の大切さを実感されたと話しました。手術や放射線の後遺症は初期がんとは言っても身体や心への負の影響は否めません。

今回彼女は腕の動きが低下していることが辛くて来店されました。
一度メスを入れた場所は傷が治っても影響が出ます。筋肉や神経血管リンパ管などが傷ついてしまい手術前のようには戻るのには非常に長い時間を必要とすることが多いのです。手術をすれば誰でもがその部位を大切に扱います。あまり動かさなくなるのです。しかし動かさなくなることで筋力はどんどん衰えて行きます。そして血液やリンパの流れも停滞します。

彼女は手が思うように動かない辛さを少しでも軽減したい期待されています。仕事だけでなく日常生活にも支障が出ています。生活の質(QOL)の低下、そしてそのストレスにどうすることもできない状態になっていたのでしょう。・・・つらい現状に彼女は耐えていたのです。

私はいつものようにトリートメントの準備をしました。いつもと違うことは一つ、うつ伏せが辛い彼女のために胸に当て枕をしたことです。あとはいつものようにリンパを流すことをイメージしてトリートメントをしました。楽になり彼女が笑顔になることを願いながら・・・。

60分の施術が終わり顔色からも血行が良くなったことがわかります。お着替えしながら彼女は言いました。「すごい手が動くようになりました・・・」

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ