FC2ブログ

東区における交流会に参加して

moblog_3c928310.jpg

東区での交流会が1月12日にありました。東区役所の2階の和室です。
今回の交流会は自主避難の方が多く参加されています。小さい子供さんとお母さんが福島にご主人を残して移り生活をされています。子供さんを放射能から守り、自由に外で遊ばせたいという願いからの避難です。
しかし、慣れない土地での生活で身寄りのない寂しい生活はストレスになります。自主避難の方が東区の生活安全課の見守り相談員として就職され、今回の交流会の企画担当をされていました。その担当者の方がご挨拶で「みんないるのだから、どうぞ孤独にならないでください。」と話されていました。その言葉を聞いて熱いものがこみ上げてきました。

今回は和室だったので、ハンドコーナーとフットコーナーでトリートメントをしてきました。一緒に活動に行ったセラピストさんたちがそれぞれのコーナーを作ってくれていました。安心して受けれるように屏風で区切って、座布団をつかってリラックスできるように配慮満点。快適なトリートメント環境を整えてくれました。

足のマッサージを受けるのは初めての方がほとんどで、緊張した面持ちの方もいらっしゃいました。
みなさんの足は、痛々しいほどに冷えていました。むくみのある方もいらっしゃいました。
ハンドトリートメントに比べて時間はかかりますが、丁寧な施術に心がけるうちに皮膚温度は少しづつ上がります。終わる頃には足のつやも良くなりました。「足が温かく軽くなりましたぁ」と緊張の面持ちが笑顔に変わっていました。

2時間の活動時間はとても早く感じました。
子供たちの遊び声や無邪気な笑い声には震災の影を感じることはできません。
・・・あと数か月で震災から一年という時間が過ぎます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ