FC2ブログ

アロマテラピー事情




旅行の話が棚上げになっていたので、今日は続きます。
アロマセラピストナースとしては、アロマ事情をお伝えできたらと渡欧するまでは考えていました。
しかし、アロマテラピー事情をリポートするほどリサーチできませんでしたが、ドラッグストアーなどに立ち寄りアロマに関する品物があるか探してみました。

イギリス、フランスともにアロマテラピーの発祥に深く関与している国だけあって街のストアーやファーマシーなどには精油やアロマを利用した症状改善のための製品がさりげなく並んでいました。ほしいときに誰でも簡単に購入することができるのがホリスティックですね。価格も日本の半分くらいで売られているので、どれもほしくなってしまいました。日本の製品は輸入品が多いので関税で仕方ないのでしょうが、「安ーい」と感激しながら何品も購入してしまいました。これは一部です。

一緒に行った友人に説明し香りも嗅いでもらったところ気に入ってもらえ家族へお土産と言って購入していました。きっと役にたつことでしょう。友人が購入したのは「PHYTOSUN/RESPIRATION」フィトサン/レスピレーションと言ってユーカリラジアタの香りがベースの風邪予防に有効なアロマスプレーでした。写真中央右の茶色のスプレー瓶です。

もっとゆっくりとアロマ事情を知りたかったのですが、あちこちでアロマに触れることが可能でしたから、生活に根付いていると感じました。さすがですね。
もっとゆっくり居ていろいろなことを知りたかったと思います・・・そうだ、また行けばいいんですね

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

必ず私も(^O^)

こんにちは。
うらやましいアロマ環境ですね。
私も必ず渡仏します。ワインとアロマを堪能しに 笑

昨今はユーロ情勢も不安なところもありますが…
2012年は少しでも世界中に笑顔が増える世に
なることを祈ります。

ラピスさんへ

こんばんは、新潟は毎日寒くて寒くてi-183・・・福井もきっと負けていませんね。

「また行きたい!」と私が思うことは少ないんです。
フランスはそれほど魅力的だったのでしょうね。
いつになるかはわかりませんが、願い思い続けてみることにします。

そうだ! 「また行きたい」と思ったところがもう一つありました。
それは「ふじいラベンダーファーム」です。
今年も福井には必ず遊びに行きますからね。

インフルエンザが流行ってきています。お元気でね。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ