FC2ブログ

英仏旅行記その2

「bon voyage」と送り出された旅行も2日目。

ロンドン橋 ロンドンブリッジ

イギリス2日目、そして夕方には「ユーロスター」でフランスに渡ります。

大英ミュージアム  ロゼッタ 大英2

大英博物館です。世界最古・最大の博物館といわれています。人類の歴史と文明の遺産を結集したロンドン最大の観光施設。ロゼッタストーン、パルテノン神殿の彫刻群、ミイラが大英博物館の3大お宝でしっかり見てまいりました。

ナイティンゲール セントトーマス病院

フロレンス・ナイティンゲールは、イギリスの看護婦でありクリミア戦争に従軍したことはナースであれば誰もが知っていることです。今回の旅行は看護学校時代の友人で計画したことでした。看護師を志したからこそ知り合えた仲間です。ナイティンゲールミュージアムはセントトーマス病院にさりげなく併設されていました。歴史の人物ですが彼女の記した「看護覚え書き」などの書物は看護の基本となるものです。近代医療であっても看護の本質は変わってはほしくないと思います。

ユーロスター2 ユーロスター

お世話になったガイドの方とお別れをして、夕方にユーロスターでイギリスを出国2時間後にはフランスです。
日本の新幹線のイメージ。でもファーストクラスなので客室乗務員がいて軽食サービスもありました。
客室乗務員は日本に留学経験があったので日本語が堪能。楽しい時間を過ごせました。

いよいよフランスでーす。
今日はXmas eve・・・ Merry Christmas

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ