FC2ブログ

友人の入院

アロマの仕事で出会うことのできた友人が入院しました。食道の検査をしたのですが、その後体調を崩し入院生活となったのです。しばらく、禁食の指示なので24時間点滴療法です。

彼女は毎日メールで様子を知らせてくれました。治療や検査の事や、主治医の話などをつづる内容なのですがある日「アロマの香りがかぎたい」と書かれていました。

私は、アロマの香りを彼女に届けることにしました。香りは柑橘系のベルガモットをチョイス。ハーブウォーターはミント系のブレンドにしました。ベルガモットのテーマは調和・・・。私の大好きな香りの一つです。ハーブウォーターの香りはとてもソフトですので汎用性があります。

友人は思ったより元気に私を迎えてくれました。たぶん、心配をかけまいとしていたのかもしれませんが・・・。そんな彼女にほんの短い時間ですが、下肢のオイルマッサージをしました。4人部屋なので香りに配慮してキャリアオイルだけで行いました。 
翌日の彼女からのメールには、昨晩は良く眠れた事と、お粥食を摂れる様になったと報告がありました。

そして、入院して10日目、退院の日が決まったと報告が入りました。メールの文字も喜びにあふれて、早く仕事に復帰したいとつづられていました。「治癒」は癒して治ると書きます。少しでも友人はアロマの香りで癒されたのでしょうか?

入院して初めてわかる「健康」の大切さ・・・。
彼女は、きっと健康を取り戻した喜びを感じていると思います。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ