FC2ブログ

福井の友・・・その2

長い間更新できなかったことを反省。



二日目は永平寺に行ってきました。
朝から雨が降っていましたが、平日ということもあって観光客も少なく心静かに参拝ことができました。永平寺町に入るとそこに流れる気が変わります。空気が澄み凛として身体も心も浄化される感覚です。

曹洞宗大本山は約760年前に道元禅師によって開かれた座禅修行の道場です。私は今から30年前に永平寺を看護学校の旅行で訪れています。記憶としては薄れてしまい、良く憶えていないというのが正直な気持ちです。

でも唯一つ憶えている話をラピスさんにしました。それは・・・
「友人の衣装がホットパンツだったので参拝に回るにあたって、白いトレパンを渡されてそれを着て回ったんですよ」ラピスさんは笑って「永平寺にドレスコードがかかるんですねぇ・・・」と驚いていました。若き僧侶が修行する寺院です。煩悩を絶とうとする修行なわけですから不謹慎とみなされたのですね。今はどうなのか分かりませんが。

moblog_155499e1.jpg  moblog_2789972a.jpg  moblog_cd27ec29.jpg

永平寺の内部はとても広くて厳かな佇まいです。写真撮影の規制は比較的ゆるく、修行僧の撮影を禁止されている程度でした。どの場所でも雨で洗われた若葉の緑がとても綺麗でした。

修行の間の廊下にキチンと脱ぎ並べられた僧侶たちの履物です。鼻緒の部分に名前をつけてあります。修行僧侶たちは一年中この履物を履き日々過ごします。どんなに寒くても素足で・・・。すごい、言葉が出ません。

moblog_18ab1150.jpg参拝を終えても雨あしは変わりなく
永平寺川の水は音を立て荒々しくも清らかに流れていました。


大切な友人と過ごした二日間でした。時間は無常に過ぎて行きます。
時間を共有し、いろいろな話をしたり綺麗なものを見たり、美味しい食事をし一緒に笑う・・・何気ない人としての時間の楽しみ方。誰と過ごすか?そしてその時間が自分を癒してくれる。

私は思いのほか自分の心が疲れていたことに気付きました。
また会おうね・・・みんなが言ってくれました。大切な時をありがとう。
また頑張ろうって思うことができましたよ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

永平寺の想い出は・・・

これから
永平寺を訪れるたびに、
「ホットパンツ」を思い出すことでしょう・・・笑。
今はどうなのでしょう。
うちの娘の「ショーパン」で試して見ますか・・・。
なんて不謹慎ですね。失礼しました。
何事もTPOですね。

神聖な空気が私の左肩の肩こりを
確かになくしてくれていました。
目に見えないもののエネルギーを
じんわりと感じたひと時でした。

知らぬ間に背負う負荷のようなもの。
それを疎んじず、しっかりと受け入れ、
納得して流していく・・・
自分を大切にする意味が
わかる二日間でした。
お会いできて、本当によかった。

ありがとうございました。
今度は新潟かな・・・。

lapisさんへ

永平寺の思い出が増えました。
今回はラピスさんと一緒に。大人の女性二人で過ごした静かな時間の流れ。
心が楽になり浄化ができた数時間。とてもすてきな思い出になりました。

私も会いに行って本当によかったと思っています。
また福井が好きになりました。ありがとうv-353
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ