FC2ブログ

リンパ浮腫

先日、新潟県立がんセンター新潟病院 相談支援センターに事務局を置くリンパ浮腫患者会の「ひまわり会」総会に一般参加させていただきました。

リンパ浮腫には一次性(リンパ管、リンパ節ともに発育が悪いなどの理由で起こる生まれつきのもの)と、二次性(乳癌、子宮癌、前立腺癌などの手術後に、リンパ節が切除または破壊されたために起こるもの)があり、9割以上が二次性だそうです。

手術によって広範囲にリンパ節を切除してしまうと、リンパの流れが悪くなり、手術の部位により手や足にむくみがでて、太くなってしまうのがリンパ浮腫の症状です。
リンパ浮腫は、正しい知識を習得し、正しいケアをすることで、よりよい状態に改善し、維持する事が可能と言われています。

「ひまわり会」はリンパ浮腫(むくみ)の正しい知識や自己管理(セルフケア)の方法について学習し、同じ病気の人達との情報交換や精神的な支え合いのための活動を行うことを目的としています。「ひまわり会」は「むくみ」で悩む人達の声から生まれ、会員とお世話人の方の協力で今があるそうです。
リンパ浮腫には治療用のサポーターの装着が有効なのですが、そのサポーター等がやっと今年4月から、」医療保険適応になったそうです。それもお世話役の方や会員の声や活動の賜物だそうです。

・・・その翌日に、叔母がサロンに来てくれました。
叔母は半年程前に腹部の悪性腫瘍と診断されました。大学病院の婦人科で手術と化学療法を受けたのです。足がだるいと言うので下肢のトリートメントをしました。(主治医からは許可を得ています)
下肢はそれほど冷たいわけではなかったのですが、叔母は冷えると話しました。そして「この頃、足が太くなってきているみたい」と訴えたのです。一瞬、リンパ浮腫の兆候か?と考えました。見た目には左右の太さに差はないので一応トリートメント前後に下肢の周囲測定をさせてもらい、近いうちの再会を約束して叔母は帰宅しました。

しばらく、叔母の下肢から目が離せません。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

拝見させていただきました。

ちょくちょく来させていただきます。
よかったら私の方もご覧いただけると光栄です。

前立腺癌さんへ

とても強い思いを感じました。
これから、ゆっくり拝見させていただきます。
コメントありがとうございました。

前立腺癌のレーザー治療

拝見させていただきました。
またお邪魔します。

前立腺癌のレーザー治療さんへ

お声かけ、ありがとうございます。
私も、拝見させていただいておりますよ。

前立腺がん完治を目指して

拝見させていただきました。
またお邪魔します。
癌についての情報を集めていますので、よろしければいらしてください。

闘病者さんへ

いつも情報量の多さに驚いています。
すごくお勉強もされていらっしゃいますね。
また、時々声をかけてください。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ