FC2ブログ

石巻市JMAT報告:1

4月17日のお昼過ぎに石巻市に到着しました。石巻市入りして一番最初に目に入ってきたのがこの様子です。カメラを向けるのも申し訳ないという感情や、この事実を残し伝えることも大切という複雑な感情でシャッターをきりました。

宮城県石巻市JMAT+031_convert_20110422223239


避難所のある学校のすぐ近くでは、自動車や泥をかぶって使い物にならなくなった家具や布団、日用品が道路わきに山積みになっています。

宮城県石巻市JMAT+026_convert_20110422013728

宮城県石巻市JMAT+028_convert_20110422013957

道幅はとても狭くなっていて、陽があたり乾燥しているのでとても埃っぽくてマスクが必要です。

宮城県石巻市JMAT+029_convert_20110422224156

道脇のお宮様は流されていませんが、浸水して汚泥が積もっています。
白っぽくなっているところまで水がきました。

最初に見た光景は、想像を絶することばかりで言葉が出ませんでした。メンバーから発せられる声は驚きの表現ばかりです。震災一ヶ月が過ぎ住民や自衛隊、ボランティアの働きで片付けはどんどん進んでいます。まず家が残っていて住むことが出来そうな区域から片付けは始まっているようです。


最初に行った避難所は石巻市立住吉小学校でした。
学校に入ってすぐのプールには車が・・・。
宮城県石巻市JMAT+035_convert_20110422223803

教室の入り口には診療所を示す表示がされています。
宮城県石巻市JMAT+003_convert_20110422012829

宮城県石巻市JMAT+020_convert_20110422224946宮城県石巻市JMAT+021_convert_20110422225155


検査もできない簡易の診療所ですが、具合が悪い時に医師の診察を受け薬をもらうことが出来るだけでも避難されている方には心強いと思います。

石巻市は赤十字病院が災害拠点病院の運営本部になっていました。
全国から災害派遣で訪れるチームの登録管理、配置や報告と中枢を担っています。避難所には救護室(診療室)が必ず設置されていることには驚きました。震災一ヶ月が過ぎ、急性期の診療から慢性期の診療になっていますが、医師・薬剤師・看護師などの医療職の人数の必要になるという事で各県から災害派遣という形でサポートされています。

石巻市を15のエリアに分け、新潟県は兵庫県と組んでエリア4を担当しました。エリア4は地域の中では被害がひどかった地域です。初日のオリエンテーション時に余震が起きることもあるので、業務遂行時には避難ルートの確認を必ずしておくようにと念をおされました。

初日の業務は住吉小学校、隣接するグループホームの避難者の高齢者の診察、市立石巻女学校の診療所の診察で終了しましたが、夜8時遅い夕食を摂りながら、ひどい疲労感と睡魔に襲われ、いつの間にか寝てしまいました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

現地の情報を、私たちに伝えていただき、ありがとうございます。カメラを向けるのも申し訳ない・・・それくらい様々なものが傷ついている状況。写真も、大山さんの伝えてくださるコメントも、心にズシンときます。伝えて下さり、ありがとうございます。

Tちゃんへ

石巻市は初めて訪れた街でした。
きっととても美しい街だったのだろうと面影を残しているところもあります。
この惨状が東北海岸部の海岸部に続いているのかと思うと事の重大さを思い知らされました。

写真を載せることも正直悩みましたが、この写真から私のことも心配して応援してくださった皆様へ
きちんとお伝えすることも私の使命と思っています。
写真には無言のメッセージがこめられていると思います。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ