FC2ブログ

「チーム・アロマNiigata」活動通信

一週間前にボランティの募集を、一応締め切らせていただきました。
総勢20名のグループになり、発起人としては責任の重さを感じています。
自発的な善意の気持ちから行動を起こしてくださっている皆さんの気持ちを尊重し、
事故のないように活動を進めていこうと思っています。

新潟市社会福祉協議会のボランティアセンターにグループ登録をしてきました。ボランティ保険についての情報と手続き方法を教えていただきました。担当者の方と少しお話をすることができ、現状を少し知ることができましたが、震災後たくさんのボランティ登録が殺到しその対応に追われているようです。ボランティの内容によって優先的に活動を急がれることがありますが様子を見ながら開始になる活動もあるそうです。心のケアは早期から必要とされていますが現状は難しい様子でした。

オファーが来る前にすることはあります。
まず、チームメンバーへのオリエンテーションです。ボランティは初めてという方やアロマの関わり方もそれぞれです。「チームアロマNiigata」活動目的やボランティ参加への注意点などをご説明させていただきます。そしてハンドトリートメントマッサージの手技練習です。活動はお一人に対して短い時間での対応になることも予想できますが満足度の高い手技をご提供ができるようにそれぞれの方の手技を確認させていただきました。みなさん真剣な眼差しで互いに練習を進める姿をみてボランティに対しての意気込みを感じました。

メンバー同士でキャリアオイルについてや使用する精油・濃度などアロマの知識を駆使し、ボランティア活動の場面を想像しながら議論が展開されていました。アロマの香りに対しての偏見や批判があるのも事実です。アロマは万能ではありません。それは対象となる方々が心や深いところの魂をもった人間だからです。人それぞれ異なったヒストリーをもち感性も異なるからなのです。ゆえにアロテラピーに実践はとても重要なのです。机上の理論だけでは通じない側面があることを私たちは忘れてはいけないのです。

心地良い手技はどのようにしたら生まれるのでしょうか?練習を終えて帰るメンバーに一言アドバイス。「身近な方にアロママッサージをしてあげてくださいね」ボディーに触れることに慣れていただくことで緊張しないで施術することができます。施術者(セラピスト)が緊張しないと温かい手になるのです。温かい手は心地良いと感じるファーストタッチでとても大切なことなのです。

メンバーのみなさん、もう少し練習を重ねながらお待ちくださいね。
みなさんの自発的な気持ちは決して無駄にしませんから・・・。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

様々な過程を一つ一つ踏んで準備を着実に進めてくださる大山さんに心から感謝です。チームの一員としてこれからも日々練習を積み重ねて、満足していただけるケアが提供できるよう準備していきます。

Tちゃんへ

先日はお疲れ様でした。
Tちゃんはじめ忙しいなか
参加してくれるメンバーには感謝です。
私の事をいろいろ気遣ってくれて仲間っていいなぁと実感しました。
ノートのご提案ありがとうございました。
準備しておきます。
香りについても、もう少し検討してみましょうね。
ハンドマッサージの練習頑張ってください。
ありがとうございました。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ