FC2ブログ

感情のコントロール その1・・・無力感からの脱出 

被災者でもないのに、落ち込んだり無力感をかんじるのはなぜ?という新聞記事がありました。
連日、悲惨な報道を目の当たりにしていれば当たり前のことだそうです。

被災地に知人がいなくても日本人であれば身近に思い辛く感じてしまうそうです。
とてもよく理解できますね。テレビを観ていると涙がでてしまうと話す友人が少なくありませんでした。

しかし、泣く事や悲しみを表現することは良いことだそうです。
出来れば一人ではなく誰かと一緒に泣く方のが良いそうで、それは一緒に泣いた後からは意欲が徐々に出てくるからだそうです・・・(そうなんだぁ 一緒に泣いてくれる人がいるってことが感情を安定させるんですね。悲しみを共有することの意味はここにあったのですね)

・・・「一人ぼっちではない」と思うことは、辛いことや悲しみ無力感から立ち直るのに大切なことなのです。となりで誰かが一緒に泣いたり、喜んでくれると勇気や生きる力が湧いくるのですね。
何か、今の私にはとてもよくわかります




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ