FC2ブログ

整う呼吸

普段、呼吸をしていることを意識する事はありません。
自律神経によって意識をしなくても呼吸をすることができます。

何かに集中したり、緊張している時には口で浅い呼吸をしていることに意外と気がついていません。浅い呼吸では酸素が身体に充分入ってこないので疲労感や老廃物が残ってしまいます。浅い胸式呼吸や口腔呼吸(くちをあけて呼吸する)などの呼吸パターンを続けていると心身のバランスを崩す結果になることがあります。

あくびやため息は、身体が深い呼吸を求めるサインです。酸素をほしがっているのです。そんな時は鼻で深呼吸を数回してあげてください。

アロマトリートメントが進むにつれて、お客様の呼吸に変化が現れます・・・呼吸が整い深い腹式呼吸になってくるのです。リラクセーション反応のひとつ、呼吸数が減ってきます。お客様のお腹の辺りをみると自然に上手に腹式呼吸をされていていることでリラクゼーションされていると私は判断します。瞑想状態の時も呼吸の数は減り深い呼吸状態になるのです。腹式による深く静かな鼻腔呼吸のパターンを習慣づけることは健康的な事と言えるのです。

ストレスを感じ、リフレッシュしたいと思った時には深呼吸をするという簡単なセルフケアを習慣つけたいですね。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ