FC2ブログ

20090813194344


時折、夏らしい日が訪れるようになりました。短い夏を謳歌するセミの鳴き声に一安心・・・。
出先の庭でセミの抜け殻を発見しました。子供のときに観たセミの羽化を思い出します。幼虫の背中が割れて成虫が出てきた直後はとても綺麗なグリーンをしています。子供心に幻想的な生命の営みに感動したのを憶えています。

セミの生態については解明されていない事が多いと言われていますが、幼虫は土のなかで木の根の樹液などを吸いながら成長し、その期間は7年と言われています。がその説は3年だったり5年だったりとまちまちでよく分かっていないそうです。

セミが鳴くのは子孫を残す為です。一生懸命鳴いてパートナーを探します。
パートナーを見つけたセミは、卵を産み、その一生を終えます。
一週間と言われている地上に出てからの寿命・・・その儚さゆえ、冷夏でもおもいっきり鳴くセミの音が愛しく思えました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ