FC2ブログ

病と共に生きる

週に一回アロマトリートメントで療養生活の小さなサポートに行かせて頂いている婦人科の病棟に、今日も行ってきました。午後からの短い時間に4人の方にトリートメントをさせていただきました。病棟での希望者は多く人数の制限もあるのでどの方に施術するかの調整はナースにお任せしています。

お盆と言っても治療優先なので、多くの患者さんが治療を受けています。私を見て「待っていたのよ」と笑顔で迎えてくれたAさん。「やっと私の順番が回ってきたわぁ・・・ほんとうに気持ちがいいわねぇ」「腫瘍マーカーがどんどん下がってきてうれしい」「あと3回治療を受ければ、治療終了なのよ」とご自身の治療状況をきちんと把握されています。


手術後、何年も経過していても再発し辛い化学療法治療を繰り返し受けられている方もいらっしゃいます。副作用で脱毛してしまい、足や手などの末梢のしびれ感を絶えず感じていたり・・・そんな状況の真っ只中で、笑顔で楽しそうにお話しする姿をまのあたりにして、最初は信じられない気持ちでした。どこから治療に向かうパワーと笑顔を生み出すことができるのでしょうか・・・。地獄を見るようなつらい思いをして病に立ち向かい、山を一つ乗り越えるたびに、本当の強さの意味を理解できるのでしょうか。もし、私がこの状況に置かれたらどうなってしまうのか、取り乱してしまうかもしれません。

笑顔の翳には沢山の涙が流れたことでしょう・・・病と共に生きることを覚悟した彼女たちの笑顔はとても輝いていて、私はそんなすばらしい人たちに出会えたことを感謝しています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ