FC2ブログ

病院ボランティア

ボランティアを始めもうすぐ一年が経ちます。
公的病院の婦人科の患者さんにアロマオイルトリートメントを続けています。


私がボランティアを始めたのは、つらい療養生活を送る患者さんに短い時間でも良いので、心地良い時間を過ごしていただきたいと思ったからです。患者さんはとても喜んでくださいます。いまでは希望者が多くて、対象者は看護師さんに調整をしていただいています。

病気が発見されて、手術そして化学療法と長い入院療養生活を余儀なくされた患者さんは「どうして私はこんな病気になってしまったの?なぜ私なの?」と最初は悩むそうです。短い施術時間ですが、いろいろなお話を聴くことができます。看護師をしていた時に見せてくれる患者さんの表情とは違った一面を見ることができます。

いままで、なぜブログに書けなかったのか・・・自分でもよく分からない感情で抑制されていました。命をかけて治療に向かい合っている患者さんのことを、ブログに載せることに抵抗がありました。闘病中の患者さんのお気持ちを考えると私の思いだけでは綴ることができなかったのです。

でも、いままで患者さんと接してきて救われるのは、患者さんたちのとても明るい姿です。患者さんの逞しさにはいつも驚かされるのです。病室では明るい笑い声が絶えないのです。なぜ彼女たちがこんなにも前向きで治療を頑張れるのでしょうか・・・。その答えをみつけたいという思いです。ブログに書けないという負の感情でいる自分が、恥ずかしくなりました。

私にできることは何?その問いかけに応えたくなりました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ