FC2ブログ

田植え終了

20090510224409


ゴールデンウィークが終わると田には水がはられ、稲が植えられています。
米どころ新潟、毎年見慣れた光景です。農家の方々はゴールデンウィークには遊びに行くことができません。一家総出で協力するとてもとても大切な仕事です。食事のお世話にかりだされると話していた友人がいました。そうです、猫の手も借りたい農繁期に農家の主婦にとっては食事準備をしてくれる人がいることは、とても喜ばしいことです。

ちょっとわかりにくい写真ですが、仕事に行く途中に撮影しました。今は機械化が進み一日で田植えが終わってしまうところもあります。
でも、田植えが終わったからと言っても安心できません。これから収穫の日を迎えるまで稲の生育状態を日々心配しながら手間をかけて育ててゆくわけですから、農家の方々の御苦労に感謝してごはんを食べなくてはいけません。

そろっと「田植の疲れを癒して・・・」と言ってくる○○さんからご連絡が入るかもしれませんね。お待ちしていますよ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

福井では・・・

おコメの銘柄にもよりますが、
四月の後半に 福井では
田植えが済んでしまっているところを
最近 よく見かけます。
早稲の品種『華越前』だと思います。
ゴールデンウィークは、農業を営む方は
お忙しいでしょうね。
でも、米どころ福井としては
新潟と同じで、
食のありがたみを 感じずにはいられません。
娘の生まれた年に『平成米騒動』が 起きました。
離乳食を外米にするには忍びないと、
亡き義母が親戚中にお願いして
国産米を分けてもらったと言う 逸話があります。
食の安全が叫ばれて久しいこの頃
全てのことが 沢山の方の労苦の中で
初めて成立すると言うことを
忘れてはいけないと つくづく思うのです。
感謝の心は 原点ですね。

ラピスさんへ

華越前とは上品で素敵な銘柄ですね。
福井のお米も美味しかったです。
離乳食のお話は義母さまの愛情を感じますね。
今年の秋も美味しい新米が食べれますようにと
願っています。この頃美味しいものを食べることだけが
楽しみになってきています。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ