FC2ブログ

聞香

20090224121240


確定申告の書類を準備しましたが集中できません。
久しぶりにお香を焚いてみることにしました。
香道では香を嗅ぐのではなく聞くといい、「聞香」と書いて(もんこう)と呼びます。
以前、友人から頂いたお香は上品な小箱に静かに納まっていました。


小箱には金文字で「沈水香」と書かれています。香木の代表が沈水香(じんすいこう)と呼ばれるもので、その最上品を伽羅(きゃら)といいます。香木の採集はほとんど偶然にたよるしか他に方法はありません。香木はとても貴重な物なのです。

「香は古来より日本人と深いかかわりをもってまいりました。
法隆寺には奈良時代に法隆寺に伝来した いろいろな香木・香料や香炉等が所蔵されています。この香りは法隆寺献納宝物の香木にちなんだものです。」東京国立博物館

・・・このような記述がされていました。

遠く斑鳩の里をしのぶロマンのかおりに包まれて、集中力もアップ。その後の作業も順調に進みました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

東洋のアロマセラピーですね。
『聞香』
なんとも日本的な表現で、奥深さを感じます。
昨年の大河ドラマ『篤姫』でも
小松帯刀の奥様が 聞香をたしなむ女性の
設定で、何人かで かおりあてクイズをする
場面が挿入されていました。
優雅でしっとりとしたシーンでしたよ。

ラピスさんへ

ナードのインストラクター試験では
二種類の精油をブレンドしてあって
それが何かを解答する問題があります。
試験だと楽しくはありませんが・・・。
ゲーム感覚で楽しむ方がいいですが。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ