FC2ブログ

ケチャック・ダンスへの思い

     2009+1譛医ヰ繝ェ蟲カ譌・。・050_convert_20090205203831
                           2009+1譛医ヰ繝ェ蟲カ譌・。・053_convert_20090205203943

バリの最南端、ウルワツ寺院近くでケチャックダンスを観光客にみせています。
屋外で円形のステージ回りを囲むように、階段状に客席が準備されていました。

ケチャックダンスは100名程の男性が肉声で「ケチャッ、ケチャッ・・・」と数パターンあるリズムをとりながら、一つの物語が演じられていきます。もともとは疫病払いや雨乞いなど神様への頼みごとをするための村でひっそりと行う秘儀的なものであったそうです。
休むことなくケチャッ、ケチャッ・・・と続くリズミカルな響きは、バリの独自で神秘的な雰囲気をかもしだし、とても心地い感覚になりました。ダンサーのなかにはトランス状態になる時もあるそうです。

同行の現地ガイドさんが「ここのケチャダンスのメンバーはボランティアで、仕事が終ると集まってくるんですね~」と流暢な日本語で説明をしてくれました。
今日もバリでは現地の人々が、ケチャックダンスへの思いを伝えているのでしょうね。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

伝統芸能

総勢100名の男性の集団ですか・・・
すごい迫力ですね。
仕事を終えて かけつける・・・というのが
なんか 日本の 村の青年団の おまつりと
似ている気がして
和みますね。

バリダンス

地域密着型の伝統芸能ですね・・・。
ケチャックダンスの男性の円陣では綺麗な衣装の
女性が舞ます。手や足の動きは見た目の華やかさは
ありますが、相当過酷な練習を小さな頃からするそうです。
神々に捧げる神秘的なダンスでした。

バリ島からおかえりなさ~い。
キレイな写真がたくさんで、いやされます。
海辺で寝転んで、リゾート気分満喫、いいですね。
また近い内に。

makiさんへ

ただいまです。
雨季なので暗い感じの写真が多く
パソコンで少し明るさ調整をしたのもあります。
海辺に寝転んで・・・というバカンスではなくて
あちこち移動していました。
ありがとうございました。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ