FC2ブログ

バリの風

     2009+1譛医ヰ繝ェ蟲カ譌・。・034_convert_20090205183531 2009+1譛医ヰ繝ェ蟲カ譌・。・035_convert_20090205190833


宿泊したホテルメリア・バリのプライベートビーチに、このようなスペースがたくさんあります。
ここで、疲れた身体を横たえてのんびりとした時間をすごします。
アロマのトリートメントを受けるところは、ベッドになっていました。
遠くにインド洋が写っているのがわかりますか?
                  
     2009+1譛医ヰ繝ェ蟲カ譌・。・033_convert_20090205183736 2009+1譛医ヰ繝ェ蟲カ譌・。・038_convert_20090205184717

メリア・バリはヌサ・デュア地区にあり、この地域はインドネシア政府が東洋一のリゾートを目指し、観光開発地域に指定してリゾート地として完成させたそうです。世界各地からバカンスを楽しみに訪れるそうです。日本人が多い印象はありましたが、中国が旧正月のお休みの時期だったので中国人も多いと関係者が話していました。

バリ島のデンパサール空港を降りるとエステのパンフレットが山のように並べられていました。
エステやアロマトリートメントはこの地で大切なサービス産業になっているのだと思いますが、実際を目の当りにするとトリートメントを受ける気持ちで行ったのですが、その気持ちは急になえてしまいました。

でも、バリの風を感じながら施術をしてみたい!という思いにかられちゃいました。
ここには、優しい香りの潮風が吹いていました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

giveよりtake

kasumiさんらしい・・・
最後のコメントに 唸ってしまいました。
でも、その気持ち わかります。
観光地で そのつもりで行ったのに
あまりに 踊らされてるような感じになって
気持ちが折れる・・みたいな?
うまく言えないですが。

やはり kasumiさんの本質が
旅先でも 出てますね。

ラピスさんへ

わかっていただけますよね、わたしの気持ち。
バリ現地の人の生活は、決して豊かではありまん。
このリゾートホテルが連立する地域はバリ人の
立ち入りが禁止されています。一生このホテル内の
景色を見る事のできないバリの人もいるそうです。
そんな、リゾートホテルとは知りませんでした。
実際に訪れてみないとわからないことはありますね。

貴女らしい

素敵な休暇だったのですね。
休暇というより、
得たものが多かったことでしょうね、貴女ですもの。

心に、身体に刻んだ思いを新潟での糧になさるこでしょうね。

赤い薔薇さんへ

お久しぶりです。
赤い薔薇さんもいろいろご旅行されていますよね。
私も、何十年ぶりの海外でした。
いろいろ考えさせられた旅行でしたが
どんなことも全て思い出になりました。
ありがとうございました。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ