FC2ブログ

銭湯・門の湯

20090121224051.jpg


給湯器が壊れました。お風呂に入れません。
・・・という事で、銭湯に行ってきました。地域の方に親しまれている門の湯さんです。ご近所なのでおかみさんとは顔見知りです。番台に座っていたおかみさんは私の顔を見て、「あれっ?」という表情。「お風呂が壊れてお世話になります」「あららそうなの・・・ゆっくり修理してね」とにこにこ。入浴代金は390円になっていました。

9時に行ってのですが、お客さんは私の他にひとりだけ。のんびり入浴することができました。
湯は少し熱めですが、我慢してゆっくりからだを湯船に沈めました。冷たいからだが少しづつ温まっていくのがわかります。ぶくぶく気泡が出ていたり、オゾンの香りがさわやかでリラックスモードにスイッチが入りました。

お風呂から出る時は、水を足にかけてからでます。身体が温まっているのでお水の冷たさは我慢できます。こうすると皮膚の血管が収縮するのですが、出た後身体がぽかぽかして湯冷めしにくくなります。こうしている今も足は温かです。

壁に写真のポスターが貼ってありました。毎月26日はオフロの日だそうです。入浴料金が260円になり、薬湯まつりと称して四季の湯が楽しめるようです。一月は梅湯となっています。どんな薬湯なのでしょうか?毎月26日に来てみるのも良いかもしれませんね。湯の香りも気になります。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

大きなお風呂

そうでしたか。うちも新築当時、ガスが機械の不具合で、
供給されなくなった日がありました。
〔一日で修理してもらえましたが〕
その時、銭湯に行きました。

・・・という現在、職場が銭湯なのに、
勤務終了後は、ソッコー帰らなくてはならない パラドックス!!
うちの職場も、今週末は バラ風呂です。
来週末は、ローヤルゼリー風呂。入りたい・・・。
大きなお風呂は、ほんと 温まりますね。

しゃれていますね

薔薇風呂やローヤルゼリー風呂ですか、すてきですね・・・。
こちらのほうが正直入浴したいです。
二日間銭湯に行ってきました。
日常の当たり前が叶わないと不自由さは感じますが
新しい発見があって楽しいですね。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ