FC2ブログ

鹿児島の旅 その3

少しだけのつもりが、その3になってしまいました。

知覧から指宿に到着。
宿泊先は指宿「白水館」、幹事お勧めのお宿です。
早速、みんなで砂風呂(砂むし温泉)に入ることにしました。

砂風呂はもちろん初めての経験です。
専用の浴衣に着替えて、砂の上に横になりました。
係りの人が来て、シャベルで砂を身体の上にかけ始めたのです。
足元から砂をかけてくれたのですが、胸の上にかけられた時にすごい圧迫感に驚きました。

その時、私の口から出た言葉が・・・「小盛りでお願いします」
係りの人に笑われてしまいました。

砂風呂からあがり、支度をして同窓会場へ。
・・・久しぶりに会う同級生や、変わらぬ恩師たちとの思い出話。
指宿の夜はゆっくり深けていったのです。

   
               鹿児島朝日

翌朝、錦江湾(鹿児島湾)に光の帯を落として朝日が昇り始めました。 
3日目最後の日も、鹿児島は快晴でした。

東京駅で再会を約束して友人たちは、それぞれ家路に向かいました。私も、新幹線に乗り込み、一息着いたところで友人からのメールが・・・。久しぶりの再会の喜び、又楽しい思い出を作れたことへの感謝、そして私へのいたわりの言葉も綴られていました。友人の顔を思い浮かべながら、温かい気持ちになる事ができ、私こそ感謝の気持ちでいっぱい。・・・心地よい疲労感で、いつの間にか新幹線のシートにもたれかかり寝てしまいました。

夜遅く到着した新潟は、冬の始まりを告げているような冷たい雨が降っていて、友人たちとの鹿児島の旅は、静かに終わりました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ゆっくり拝読させていただきました。
すてきな旅だったようですね。

知覧へは私は行ったことがありませんが、
息子がこの春訪ねた折、考えさせられること多き場所だったと話してくれたことを思い出します。
今時の甘い男子にとっては、身の引き締まる訪問地だったのでしょう。

かしましい女性の旅の余韻がさぞどんなに心地よさを漂わせていることでしょう。

赤い薔薇さんへ

知覧特攻平和会館・・・は辛く切なくなります。
この事実は忘れてはいけないと思いました。
以前、ひめゆりの塔を訪れた時も感情移入して
涙腺がゆるんでしまいました。
まだまだ、たくさん観たいところがあったのですが
時間がなくて残念でした。

おんな同士、涙あり笑いありの珍道中でしたよ。

心洗われる

素晴らしい 朝日です。
しばらく画像に 見とれてしまいました。
今回の旅で kasumiさんは
かけがえのない思い出を たくさん
作られたのですね。
これからの エネルギーになることでしょう。
福井でも お待ちしていますよ。

ラピスさんへ

朝日が夕日か分かりづらいですよね。
でも、間違いなく朝日ですよ。
友人たちと一緒に観ました。
生きてて良かったと思います(笑)

もうすぐ、福井にお邪魔しますので・・・。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ