FC2ブログ

鹿児島の旅 その2

   
   知覧の武家屋敷庭園にて

旅の二日目は知覧(ちらん)に寄ってから、指宿(いぶすき)入りをしました。知覧では、薩摩の小京都と言われている武家屋敷庭園と、知覧特攻平和会館を観てきました。

武家屋敷にある、7つの庭園は昭和56年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。保存会によって大切に護られ、静かに歴史の息吹を今に伝えています。
知覧の港は江戸時代に琉球貿易の拠点であったことから、武家屋敷も琉球の影響を受けているそうです。たしかに、沖縄の民家によく似た造りのお屋敷もありました。知覧はお茶の産地なので、「知覧茶」が振舞われていて、渇いたのどを潤してくれました。
 
   写真は唯一の池泉式の庭園(森重堅氏庭園)での写真です。向か   って右側には、洞窟を表現する石が積まれ池に水が流れているのがわかるでしょうか?他の6 つの庭園は枯山水式です。

また、知覧は太平洋戦争の末期、陸軍の特攻基地がおかれた町です。
ホタル」という題名で映画化されたことでも有名です。知覧特攻平和会館は多くの見学者で混雑していました。辛い史実を目の当たりにして、手を合わせて恒久平和を願う気持ちに素直になります。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

平和への思い

そうですね。
私も広島へ旅行をしたときに
平和への強い思いを 実感しました。
戦争からは 何も生まれない。
武力で人は 操れない。
哀しい歴史は、今でも私たちに
気づきの心を 訴えているのです。
愚かなことを 繰り返さないように。

ラピスさんへ

まさに、おっしゃる通りです。
二度と同じ過ちを繰り返してはならないと
思います。愛する人との別れほど辛いものは
ありませよね。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ