FC2ブログ

こんにちは 赤ちゃん!

         
新しい命が誕生しました。私の孫ではありませんよ。いつも仲良くしている若い友人のお子さんです。
しかし、可愛いですね。穢れを知らない天使です。この子たちの前では人間無抵抗の境地になります。

出産した友人は言います。「本当につらかったお産でした。死ぬかと思いましたよ」わかりますよ、その気持ち。その試練があるから、母は強くなるのです。自信を持ちなさい、これからの育児に。乗り越えられないことは何もないですよ。

何はともあれ、安心しましたよ。おつかれさまでした・・・元気に育て!

スポンサーサイト



オーロラの祟り?・・・|д゚)

オーロラを一緒に観に行った相方から、電話をもらいました。
電話の声のテンションに何かあったな!と直感。

「右手を骨折した~」と半べその声。自宅ですっころんでの受傷ですって。
くちびるも切って縫合し、しゃべりずらい・・・とわぁ!重症だ。

気の毒だけど、なんで私と同じ骨折をするの・・・。私も気持ち混乱しました。
これってオーロラの祟り?なんて思っちゃいました。

右手だから不自由だろうなぁ気持ちも落ち込んでいるし、さてさて、友人に何がしてあげれるかな

» Continue Reading

ボランティア復帰しました

ボランティアに復帰できました。骨折してしばらくお休みしていました。
入院中の患者さんにマッサージをしていたら、主治医の先生が入室されました。私の骨折の事を心配していただきました。その先生は緩和ケアの先生ですが、私はとても尊敬しています。いつも優しい笑顔で接してくださいます。

今日の患者さんはアロマセラピーにとても興味があり、以前受けたトリートメント(マッサージ)が忘れられなかったと話されました。病気の経過や治療に関する自分の考えを持っていらっしゃる方でした。いろいろなお話を聞かせていただきました。

人の気持ちは変わります。そのときの気持ちで判断したことが後に負の結果をもたらしたとしても、自分で決めたことであれば受け入れることができます。すべてではありませんがね。その方の心の本音は聞けませんが信じたいと思いました。

いろいろなことを考える機会を与えてくれる、ボランティア活動ですが、まずは復帰できたことを素直に喜びます。

マッサージは優れもの


ギプスが外れた時に整形の主治医より、「しばらく、補装具を着けてサポートしましょう」と言われました。

写真がそれです。これは布製ですが生地は裏にウレタンが薄く張ってあり、ソフトな感じでフィットします。支柱(芯)が入っていて、しっかり足首を固定してくれます。ギプスでの治療期間が終わって外した直後は、固まった関節を動くようにする、そして衰えた筋肉を付けるためにリハビリが必要です。私のリハビリは日常生活を過ごすことがリハビリです。日常生活を過ごす時に、この補装具を着けて動きます。・・・というわけで、今はこの補装具を着けて動いています。(寝るときは、はずします) 着けると足首がしっかりして歩く不安はありません。

まだ正座はできませんが、足関節の可動域も広がりました。筋肉もだいぶ戻ってきています。むくみはまだ少しありますが、入浴後のマッサージを欠かしません。もちろんアロマの効果を期待してブレンドします。マッサージは効果的です。私が言うのもなんですがマッサージは優れものです。本当に良いんです。回復が早いです。私のやってきたことは間違っていなかったと確信しました。もし、骨折してリハビリ中の方がいらしたら勧めてくださいね。良かったらアドバイスしますのでご相談してください!(^^)!
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ