FC2ブログ

大和撫子

定期的にセラピーを受けに来てくださるご婦人がいらっしぃます。とてもお話がお好きなので、お家でのご様子も聞かせてくださいます。

ご主人を支えて子育てや家事に努めてきた専業主婦の方です。ご主人は仕事一徹…イクメンとは真反対の方。昔はそれが当たり前。男は外でがむしゃらに働いて家族を養う…それが夫と父親の使命!(少なくありません)子供さんの教育や躾も厳しいお父さん。

まぁそれはそれで頑張ってくださっているので私はOKです。素晴らしいのはそれを支える奥様の考え方にとても感銘を受けたのです。

彼女は口答えをしたことが一度もなく、子供さんのことも叱ったことがないとおっしゃるのです。でも彼女とお話をしていると理解できます。一言で言うと彼女は「愛の」人なんです。いろいろな気遣いや思いやり優しさにあふれています。もちろん偽善ではありません。彼女の考えや思考は愛から湧き出ているように感じます。

彼女のお好きな香りはマジョラムです。体を温める精油で女性が好む香りです。私はマジョラムを母のイメージでとらえています。ぴったしの香です。

今日もセラピーをさせていただき終わった時の笑顔はまさに「大和撫子」です。どうぞお元気で又お待ちしていますね。
スポンサーサイト



緑内障 その2

ご報告が大変遅くなりました。

再検査に行ってまいりましたが・・・結果はOKでした。といっても不安材料がないわけではなく年に一回の検診はしましょう。とのことでした。ご心配をおかけした方々は感謝いたします。

どのような病気でも心を痛め不安で心配になります。今回の緑内障騒ぎでも深刻な状態だったらどうしようか?と結果が出るまでは不安な日を送りました。ストレスですよね。幸いに結果は現在のところ放念していても良いのですが、病気によっては手術や入院を余儀なくされることがあります。ストレスの連続です。

看護師をしていたころは患者様のストレスを今より理解していなかったように思います。治療を受けるのを希望されて入院される。そして私たちの仕事は順調に安全に治療を受けて頂けるように環境を整え、退院していただくということに重点を置いて看護をしていました。今の看護は支援の方法は進化していますが、本質は変わっているとは思えません。患者様のそばにいていつでも不安やスピリチュアルペインを語ることができる。患者様が語れる環境を作ることも考えられています。

アロマテラピーで不安で緊張が続く気持ちを緩めて、感情の表出に持っていけるようなアプローチができたらと、今回の出来事で考えさせられました。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ