FC2ブログ

仙台のクリスマスツリー



私のお誕生日が終わると一か月後はクリスマスイブです。
いろいろなところでクリスマスツリーを見かけます。
この写真のツリーは仙台のホテルのロビーに飾られていました。
ホワイトクリスマスモードのツリーは、ゴールドの飾りがとても映えていました。

               moblog_62f473db.jpg

こちらのツリーは仙台駅の隣デパートの正面に飾られていました。
緑と赤とゴールドのクリスマスカラー満載のツリーです。
このツリーは中に電飾が輝いていて道行く人たちが、入って写メを撮っていました。

仙台の街は震災の影響を感じないくらい力強い印象を受けました。
今年最後の月をどのような思いで過ごすのでしょうか?
来年も、もっと力をつけてツリーのように輝いてほしいと思いました。

今年もあと一か月・・・ツリーを見て、私なりにこの一年を反省しながら来年へ思いをはせる気持ちになりました。来年も充実した年になるといいな。


スポンサーサイト



誕生日に思ったこと

11月24日は私の誕生日でした。
〇回目ですか?・・・聞かない方が良いかも知れませんよ(笑)

そして、FBつながりの友人からたくさんのメッセージを頂きました。なかなかお会いできない方々がほとんどなのですが「おめでとう」のメッセージがタイムラインに乗ってきます。いろいろな思いで送ってくださるのでしょうが、すべてポジティブにとらえることにしました。本当にありがたいことです。

最近はお誕生日を疎ましく思っていたのですが、ちょっぴりお誕生日も良いもんだなぁって思えました。
この年齢まで健康で思うように生きてきたことに感謝!生まれてきたことに感謝!両親に感謝!忙しい中メッセージを送ってくれた友だちに感謝!・・・感謝するって気持ちいいですね。心が清らかになるような気がします。いいえ清らかになるんです。

私は傲慢な人間を好ましく思えません。でも時々傲慢になっている自分がいます。変な自信が身に付くと傲慢になることがあります。反省反省。そんな時は初心を思い出します。思いのいっぱい詰まった初心を思い出すのです。そうすると自分が恥ずかしくなって謙虚になれます。

「謙虚と感謝」今年の誕生日は普通かもしれないけど、大切なことを思い出しました。

幹事をやるぞ!

短大の時の友人からメールが・・・
来年2月東京から新潟に行くので宿泊場所を抑えて欲しいとのお願い。
さぁ~どうしたものかと思案した。私が幹事になるんですね。(そうですね)

新潟市内に入って来るよりは、途中の越後湯沢で合流した方がいいかもと考えた。
早速検索したり、FBで情報収集開始。
良いお湯でおいしいお料理、価格も納得のお宿はどこか・・・。
早く決めないとないとスキー客の予約で一杯になってしまう。

短大を卒業してうん十年・・・みんなどうしてるんだろう。
私は看護学校を卒業して3年間大学病院で仕事をしてから、再度短大に入学。
なので・・・友人は私より6歳年下。みんな私を「お姉さん」と呼ぶなか。
変わってるかなぁ、この年齢になるとそれほど歳を感じさせないかも、話は合うはず!

よしっ,幹事頑張る。
みんなに楽しんでもらって「生きててよかった♡」と思ってもらうぞ!!

イベント納め

moblog_9f817fe3.jpg   

今日は今年最後のイベント参加でした。生憎の天気でしたが行ってまいりました。
新潟市西区青山にある「のんぴーり青山の会」主催のイベント。場所は新潟市中央区清五郎の食育・花育センターでビッグスワンのお隣の施設です。木の香りのするとても綺麗な施設でした。

「のんぴーり青山の会は」特定非営利活動法人で『障がいのある人にも働く場所を』という理念のもとに、1994年に発足し知的障害を持つメンバーさんと職員が協力しあいながら食品の製造・販売など一般の企業への施設外就労などを行っていらっしゃるそうです。

障がいがあっても周りの環境を整えることによって仕事ができ自立できる道ができるということは、社会が受け入れるという本来の姿なのだと思います。職員と協力してイベントの準備やその人にできる事を一生懸命にする姿を見ることができました。

アロマハンドトリートメントもたくさんの方に受けていただけましたがひとつだけ残念なことが・・・。
それは何故かトリートメントのブースの隣にポップコーンとわたあめの販売コーナーが設置されていました。

でも、これもご愛嬌?ってことでわたあめの甘い香りとポップコーンのはじけた香りに包まれてハンドマッサージしてまいりました。みなさんお疲れ様でした~。

高齢者とアロマ

特別養護老人ホームでのアロマの仕事をはじめて5年目になります。
最初のお年寄りの反応は様々でしたが、今は私の顔を見ると安心して施術を受けてくださいます。

お年寄りの皮膚は非常に脆弱で細心の注意を必要とします。ちょっと強い圧がかかるとキズになってしまうことがあります。介護する方はとても苦労している様子が分かります。キズ予防のために靴下やフットウオーマーを付けている方を頻回にお見かけします。ベッドから車いすに移乗するときにぶつけただけですぐにあざになったり傷ができてしまうからです。予防をしていてもあざができていることもあります。ベッドも車いすも硬い素材でできているので仕方ありません。

フットトリートメントをさせていただきますが、ソフトの最上級の施術?をするように心がけます。お年寄りは多くを語ることはありません。コミュニケーションをとることができない(お話をすることができない)もいらっしゃいますので表情をみながら、させていただきます。お年寄りであってももちろん感覚は鋭く皮膚感覚もしっかりされています。様々な反応を感じながら施術させていただいています。

スタート当初お元気だった方も年々体力が落ちてきていることが分かります。施設での単調な生活ですがアロマトリートメントで一時の楽しみを感じていただけるように願っています。

リンパマッサージ

先日、大阪で開催された在宅緩和ケア「リンパマッサージ」のことを少しお話します。

そもそも浮腫とは?定義から「皮下組織に細胞外液が過剰に貯留した状態」少し難しい表現ですが、細胞と細胞の隙間に組織間液が異常に増加している状態で、目で見て腫れて状態のことです。
日常私たちが経験するむくみも同じことです。しかし浮腫みの種類や原因は様々です。病気が原因で起こるむくみは「リンパ浮腫」という病名になります。

「むくみ」はサロンにいらっしゃるお客様のお悩みではとても多く一年中を通してあります。病気療養中の方だけでなく立ち仕事の方や、冷え性の訴えのある方には多く見受けられます。アロマトリートメントの手技はリンパや血管の走行を意識して行われます。リンパも表在(皮膚の表面ある)している場所に向かって方向性を理解した動きが要求されます。圧も強くすれば流れるわけではありません。効率よくリンパを流すのには圧・方向性がポイントになりますが、それといかにリラックスしていただくかも関係します。リラックスするほどリンパの流れは良好になります。

今回のリンパマッサージでは圧と方向性(リンパの走行)に対しての話はありましたが、リラックスというワードは一度もでませんでしたが・・・。

しかし、同じリンパというワードの接点があるリンパマッサージの講義を受けて、私たちのセラピーとしてのアロマの手技に間違いがないということの裏付けを取ることができました。





プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ