FC2ブログ

うつくしまクラブin福島潟



今回の「うつくしまクラブ」の交流会は福島潟でのお楽しみ会です。
私とOさんとで「うつくしまクラブin福島潟」に参加してハンドトリートメントしてきました。

菱風荘」での交流会、今日の目玉はバーベキューです。「菱風荘りょうふうそう」は初めて行きましたが、自然に親しめることが沢山あり家族やグループで行くのがお勧め。

073_convert_20120722181241.jpg

10時に現地に到着しましたが、みなさんバーべキューの準備に大忙し。私たちも一緒に下準備をお手伝い、主婦力を発揮させていただきました(笑)女性陣は新鮮な野菜が次々に到着するのでメニューに合わせて野菜を切ります。男子陣は買い物や火をおこしたり、とうもろこしや枝豆をゆでたり。今日もために早起きして釣り船を出して魚を釣ってきた方もいらっしゃいました。この日をとても大切に楽しみにされていたのがよくわかります。
みんなで協力して何かをする・・・ひさしぶりに楽しい!P1000218_convert_20120722172444.jpg



準備はひとだんらく・・・トリートメントを開始♡
moblog_efc15859.jpg

今日もママさんたちに喜んで頂けました。そしてちびっこたちもトリートメントに興味深々。一人のお嬢ちゃんが受けだしたら「ちびっこ行列」ができてしまいました。恥ずかしそうに手を差し出す子、お話が上手な子、みんな笑顔になってお母さんのところへ戻ります。小さいときからアロマの優しい香りで癒される・・・今風かもしれませんが必要な気がします。

最後は週末に家族に会いに新潟入りされるお父さんの番・・・毎日パソコン仕事で肩や頸、手もお疲れと話されました。アロマの得意とする症状です。・リ・ネットでトリートメントの手技を学んだOさんに担当していただきました。Oさんの優しい手技に癒されたお父さん満足げな笑みに「またお仕事頑張ってくださいね~」とエールを送ってきました。

とてもワイルドで楽しい交流会でしたが、企画や準備にはたくさんの方々のパワーが必要です。みなさん、汗をかきながら力を合わせる姿がとても印象的でした。

みなさんお元気で又次回お会いしましょうね♡

スポンサーサイト



「いのち」をめぐる連続講演会

医療者の燃え尽き~その原因・治癒・予防をテーマとして京都大学のカール・ベッカー氏の講演会がありました。
私は初めて話を聴かせていただきましたが風貌からは想像できないくらい日本語が上手で(関西弁)驚きました。日本で教授になられていらっしゃるのだから当たり前ですかね。

バーンアウトしないためのキーワードは「目的意識」「やりがい感」「帰属意識」
バーンアウトの大きな原因にストレスがあげられます。ストレスの対処方法も・・・。
身体的対処、社会的対処、精神的対処と自分でできることや、周りに求める対処方法、そしてこの世を超えた考え方といろいろな角度から考え方を聴かせていただきました。

緩和ケアに関わっている従事者や看護職の方が抱えるストレスはとても深い問題にかかわっていることが多く、人の死について考えさせられることが多いのが事実です。生きることの意味、自分の無力感、存在価値などなど、まじめに物事をとらえる教育をされているので(性格的なこともありますが)燃え尽きてしまう人が少なくありません。ここでもストレスケアがとても大切なキーワードになります。

今日の講演は私に求められるテーマの一つを再認識し新たな意欲に燃えました。
私は燃え尽きません!(笑)

看護師とアロマテラピー

看護師の方々のなかにはアロマテラピーに興味を示してくださる方が少なくありません。
この仕事を通して知り合う看護師の方に言われる言葉は「私もアロマは好きでとても興味があります。看護の仕事にアロマを生かしたいのですが・・・」と。わかるなぁ~その気持ち痛いほどわかる。

看護師さんはとてもまじめです。一生懸命患者さんたちのことを考えています。看護師という職業を選ぶということは人間が大好きで、「愛」をとても大切にする人なのです。
そしてアロマに出会っちゃった看護師さんは先ほどのような気持になってしまうんですね~。

私はそんな看護師さんたちの理解者でありたいと思っています。そして、できるならば協力者・支援者になりたいと願っています。そのために私は何をすれば良いのでしょうか?

私のアロマの実践や実績を評価してくださって、いろいろなご相談を受けます。しかし相談者はすでに答えを見つけているのです。わたしは背中を押してあげるだけ・・・。看護師さんは一生懸命患者さんのことを見つめて考えているのですから、自分自身のことを信じていいんです。

私は信念を持って自分を信じて仕事をしています。夢もあります。そして必ず夢を叶えます!!
アロマ大好き看護師さん集まれ!一緒に頑張っていきましょう


温かい気持ち

家に飾りきれなくてサロンにも持ってきました。 綺麗でしょう?
   

7月1日の発表会当日は雨でした。

私たち出演者は早くから楽屋入りをして、化粧や準備をしながら場当たりや通しリハーサルをしているので外の様子はわかりません。雨ふりを知ったのは打ち上げの時でした。大粒の雨がガラスに打ち付けるのをみて「こんな雨のなかをみんな観に来てくれたんだぁ」と思いました。

友人たちは終了と同時にメールが沢山入ってきて観てくれた感想を伝えてくれました。
もし私の拙いフラメンコが少しでも見てくださった方に何かを伝えることができたのなら、それはとても光栄なことです。ただ頑張った私を観にきてくださっただけでも、とても感謝。ましてやこの雨のなかを・・・。

そして、たくさんのお花もいただきました。私を応援してくださる気持ちはありがたいものです。
そんな友だちを私は誇りに思います。
友だちの温かい思いを大切にしながら、また新たな目標に向かって頑張ります!!

楽しめたよ!

  後列真ん中が私

7月1日小島正子フラメンコ教室発表会がありました。
サロンを開業した年から4年半の間、発表会から遠ざかっていたので久しぶりの参加でした。
私のできる範囲頑張って練習もしました。途中体調を崩したりもしましたが、当日は完全燃焼感を得ることができ大満足でした。この写真は「ティエント」という演目を踊ったメンバーとのショットです。黒と白の衣装はシックですが踊った評判は上々でした(笑)参加した教室の生徒はいろいろな思いを胸に発表会に参加しています。皆できる限りの調整をして自主練をしたり、フォローをしあって頑張ってきました。

「ティエント」の曲には「てさぐり」という意味もあるそうです。
人生がテーマのフラメンコです。まさにてさぐり状態の発表準備期間でした。

P1000155_convert_20120702215315.jpg 前列左です。

2曲目はベルデというルンバの曲を踊りました。衣装は自由です。
皆で笑顔で踊ることができました。
一生けん命頑張って練習したから、当日は間違ってもご愛嬌と考えられるようになりました。

でも楽しかった・・・この仲間たちと一緒に発表会に出れて感謝しています。

P1000181_convert_20120702215642.jpg

打ち上げでは、みんなでおいしいビールを飲みました。
人生捨てたもんじゃない。まだまだ若者には負けませんぞ!・・・ってなに対抗してんだろう(笑)
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ