FC2ブログ

アロマと母子



先週末に東区プラザでの交流会にアロマボランティア活動参加してきました。
定期的に行われている交流会ですが「アロマ」を毎回楽しみにしていてくださいます。
準備ができるとさっそくお声掛けを頂きました。

自主避難(母子避難)のケースの方が多いので小さなお子様連れでいらっるお母様がほとんどです。
お母さんのそばを離れない子供さんや、お母さんがいなくても遊ぶことができるお子さん・・・。
いろいろな成長段階のお子さんがいらっいますが、みんな無邪気な笑顔の天使です。

アロマハンドマッサージを受けるお母さんのそばで(心配そうに)のぞきこむようおに見つめるお嬢ちゃん。
お母さんの嬉しそうな笑顔に安心!するとアロマに興味しんしん。
「お母さんと一緒にする?」のメンバーの声かけに可愛いおててをさしだしてくれます。
moblog_874dea3e.jpg

和室なので仕切りを利用して、下肢や背部のトリートメントもできます。
子育て中のお母さんの悩みベスト1は肩こり。
セラピストたちの優しい施術でおかあさんの肩や背中の筋肉は緩んでいきます。
「こんなこと受けたの初めて・・・楽になりました。いいですね」と笑顔。

私がいつも思うことはアロマの薬理作用で身体の苦痛が緩和されると心も癒されます。
まず、その植物の恩恵を素直に受けとっていただきたいのです。
ボランティアであれサロンであってもその気持ちは同じです。

毎日夫と離れて子供たちと生活する母は頑張っています。でも時々は自分の体に目を向けてほしい・・・子供たちは笑顔のお母さんが一番大好き、いつもそう思います。

又次回お会いできるといいですね。
スポンサーサイト



水分補給の大切さ

先週久々の胃腸炎にかかり二日間食事を摂ることができませんでした。
何回もトイレがよいが続き大変な思いをしました。

原因は疲労?と思っています。
今週の日曜日はフラメンコの発表会なんです。

自主練やリハーサルなどをこなしながらの日が続いています。
当然、体力の限界が来てしまったのです。

でも、でも、でも・・・ここが踏ん張りどころです。
食事は摂れなくても脱水だけは避けなくてはなりません。

OS1(オーエスワン)を買い込んでちびちび水分を摂り続けました。
OS1の味はポカリスエットより塩分も糖分も濃く感じますが、食事が摂れないほど具合が悪いときは、その味がおいしく感じました。

moblog_a5cd8e58.jpg

ボトルには一日500ml~1000mlを状態に合わせてお飲みくださいと書かれていました。
私はちびちび一日に一本半のペットボトルを摂取して過ごしました。

そのお・か・げ・で三日目には少し食欲が出てきて「玉子おじや」を食べることができました。

この二日間でダイエットできたかと思って体重計にのったところ・・・むぅむぅむぅ変わらない!!
おそるべし オーエスワン!!

福井・ラベンダーファーム

P1000109_convert_20120617225530.jpg

手作りの三国ラベンダーファームの看板のある、ラベンダー畑に行ってきました。福井は私のセラピスト人生のスタートの地です。たくさんのセラピストの友人がいます。今年もラベンダー便りに誘われて福井を5時間かけてマイカーで行ってきました。天候に恵まれた文句なしの充実したオフの二日間を過ごしてきました。

P1000093_convert_20120617224249.jpg P1000088_convert_20120617225114.jpg

ラベンダー色に染まった畑は、人々が引き寄せられるように平日なのに入れ替わり車が入ってきます。オーナーの藤井さんは白いつなぎ服を着て今日も畑つくりをしています。とても楽しそうな笑顔が印象的でした。心を込めたラベンダーへの気持ちには深い愛情を感じることができます。訪れた方はラベンダー畑の真ん中にたてばきっと感じることができます。

P1000103_convert_20120617225250.jpg P1000102_convert_20120617225407.jpg 2012-06-132013_31_55.jpg P1000105_convert_20120617231058.jpg



藤井さんの奥さんが水蒸気蒸留法で精油を抽出しています。蒸留装置も大切に保管されていました。今年のレベンダーアングスティフォーリアは花がこれからなので、まだ完成していませんがご予約してきました。ラベンダー畑には小さな小屋があって精油やラベンダーの可愛い小物製品が沢山並んでします。精油の抽出過程でたくさん取れるラベンダーウォーター、香りを確認すると、さわやかな甘さの香りを確認できて即購入!

オーナーの藤井さんはラベンダーに魅せられてその人生をかけています。機会があれば、ぜひラベンダーの季節に訪れてみてはいかがでしょうか?感動します。




アドバイザー授業

ハナキクの委託講師として仕事をさせていただいています。
いま、看護師の方への授業を担当しています。

彼女は看護研究学会を通して知り合いになった方です。その後アロマケアを受けに来てくださったりと関わりを持つたびにアロマに魅せられきちんと勉強をしたくなったのです。私としては仕事という関係だけでなくアロマの知識や技術を学ぶ方が増えることは何よりの喜びなのです。

彼女も仕事上ストレスを強いられる生活を続けていました。いつも控えめな彼女は仕事で相当のストレスを抱えていたことは想像できました。

仕事のローテーションのある授業は無理のないような、マンツーマン指導ができます。勤務の休みに合わせての授業ですが、彼女のペースに合わせた授業ができるのも大切なことですね。

授業を進めながら、アロマの話だけでなく彼女の生活史にも時々触れることがあります。今まで貯め込んでいた感情や悩みやも出てきます。私は自分の経験からアドバイスできることはお話しさせてもらいます。アロマだけで解決できないようなことも沢山あるのですが、どのような出来事も悩みであっても最終的には自分自身が受け入れることがストレスから自分自身を守る方法の一つだと私は思っています。それまではどんなに「あがく」ことがあっても・・・。

看護師という共通カテゴリーがあるのでジェネレーションギャップは埋めることはできます(笑)
授業を終えて帰ってゆく彼女は、セラピーを終えたときの様にさわやかな生き生きとした笑顔になっています。

プチうつ?

精神的に前向きに考えられないと話す方が何人かいます。気候が温かくなると、緊張が緩み防波堤が決壊するのかしら?この季節「五月病」に代表されるように(5月は終わりましたが)精神的な変調をきたし易いことは確かだと思います。せっかくさわやかな季節なのに・・・。プチうつ状態になるのしょうか?

そんな言ってる私も昨日今日と身体が重く、あれっ?という感覚がありました。まぁそんなこともあるさと自己完結。多少のうつ症状もなんのそのと見て見ぬふり(笑)

でも、ゆっくり静養もできないので今日はアロマバスにしましょうと香りをブレンド。自宅ではラベンダー、ローズウッド、スイートオレンジが多いかもしれません。精油は期限があるのでサロンであまり動かない精油や少なくなったものは自宅に持って帰ってアロマバスでどんどん使用してしまいます。

やっぱりアロマバスはいいですね。ストレスが溶け出していく~という感覚が大好きです。嫌なことを忘れさせてくれる。とても大切な時間です。お風呂の中で凝っているところをゆっくりもみほぐします。手足はできるのですが背中は手が届きませが血行が良くなるので背中の張りも若干軽減してきます

プチうつを感じたら、優しくさわやかな香りでゆっくりバスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?
明日は思い切ってローズを使ってみようかなぁ・・・(贅沢ですね)

臨時休業のお知らせ

6月13日と14日はお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


一年ぶりに福井に行ってきます。福井には私の大切なセラピストの友人たちが沢山待っていてくれます。私のセラピスト人生のルーツと言ってもよいくらいの存在です。

5年前に何もわからない知らない私を快く受け入れてくれて、いろいろな知識や技術を教えてくれたりサロンワークを学ばせてもらいました。そしてプライベートでもお酒を飲んだり相談にのってもらったり遊びにいったりと・・・思い出がたくさんあります。

そして今は恒例になりつつある来福、今年も行かせていただきます。

友人の話ではラベンダー畑が見ごろになっているという情報が入ってます。個人の方が長年手をかけて今は立派なラベンダーの花穂をつけ見事なラベンダー紫の空間を作り出しているそうです。ほかにも今年は百合の花咲く素敵な場所に案内してくれそうです。今からすごく楽しみです。

私を待っていてくれるという思いは、とても大切にされていると実感します。お休みをさせていただきますが、宜しくお願いいたします。

時間がたつのが早い!

この何年かだと思いますが、時間がたつのが本当に早くて・・・・大人の会話ではよく話題になります(笑)年齢を重ねるごとに加速度がついています。

今日は定休日だったのですが朝からとても忙しくて、歯科の治療に行き、リンパマッサージを受け、午後から英会話のレッスンを済ませて買い物をして夕食の準備・・・。そしてフラメンコのレッスンと発表会の自主練というスケジュール。やっと落ち着いてメールチェックを済ませて 今ブログも頑張っています。もう23時半です。あぁ今日が終わる~~
まぁ私の定休日は決して休息の目的で使われることは、ほとんどありません。

充実しているのでしょうが、いつまで体力が持つのでしょうか不安です目の下にクマが出ていますよ・・・と言われてしまいました。暇な生活は私にとっては苦痛になるので今は満足です。今日はひとまず早く休むことにします。明日は明日の風が吹く

ぐずぐずの内容でゴメンナサイ

発表会

私はフラメンコを習っています。7月1日に発表会が開催されるので、その練習に熱を入れる状態が続いているのですが・・・。発表会に出るということは、いろいろな気味で制限がかかる中での参加ですので気持ちが向かないでいた時がありました。そんな時に私の背中を押してくれたのは一緒にレッスンを受けている仲間の言葉です。
「一緒に頑張りましょうよ」と言ってくれる友人の気持ちに支えられました。

発表会に出るということは本当に大変なことです。一つの演目曲の踊りの完成度を高めて行くこと。そのストレスは思いのほか負担になります。趣味なんだからと考えれば良いのかもしれませんが、そう思えない力がかかります。一緒に踊る仲間たちのことへの気持ち、何年かに一度のイベントなので成功させたいという先生の気持ち、そして自分自身の気持ちといろいろな気持ちのが理解できるからこそ、それが頑張っていく気持ちの推進力になっていることは確かです。


毎週練習やリハーサルが続きます。仕事との両立は正直しんどい時がありますが、発表会に出ると決めた時に覚悟しました。体調を整えながら自分ができる範囲で頑張って発表会を楽しもう、私はひとりではない一緒に頑張る仲間がいてくれる・・・と。


あと一か月後・・・踊り終えた時に達成感で心満たされる自分をイメージしながら頑張ります!

アロマが感情を解放してくれる

病院でのボランティア活動は4年間続いています。

婦人科病棟での活動が中心ですが、他の病棟からのご依頼が入ることもあります。仕事との両立はきついときもありますがアロマトリートメントマッサージを楽しみに待っていてくださると思うと頑張って活動に行きます。

先日、個室に入院中のAさんに施術させて頂いた時のことです。Aさんはアロマの香りが大好きな方です。Aさんの子供さんは今年大学生になり今は離れて住んでいらっしゃるのですが、子供さんの話になると目を潤ませました。子供さんの入学とご自分の手術と生活環境の変化に耐えながら懸命に生きてきたというのが本当のお気持ちのようでした。いろいろな心の葛藤があったと思います。子供のことをしてあげたいのに自分の病気が心配で気持ちの揺れたつらい毎日を思い出されたのでしょう。

Aさんはおっしゃいました。「がんと告知された時には涙が出ませんでした。でも今なぜか涙が出てきて・・・」と。やっと精神的に落ち着きをとりもどされる時期に来ていたのでしょうが、アロマには感情を解放する働きかけがあります。鎮静することで心の抑制力を弱めるのです。涙を流した後のAさんの顔は少し和らいだ印象を受けました。涙は心の浄化をしてくれます。

そういえば、私は最近あまり涙を流していないなぁと気づきました。久しぶりに友人にトリートメントしてもらおうかなぁ・・・。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ