FC2ブログ

カミフルカルチャーby女子会 始動



昨夜は上古町(カミフル)の女子会主催の第一回カミフルカルチャーが開催されました。カミフルの女子会のメンバーから親睦と会員数を増やしたいという主旨で、カルチャーを開催してはどうかと提案がありました。それはすばらしい提案と!・・・夏から企画を練っていました。

一回目にふさわしいテーマは「おいしい紅茶の入れ方」手作りマフィンを頂きながら紅茶にまつわるお話を楽しく聞きました。講師は「ビメール&アマポーラ」さんの山際さん・・・ティーアドバイザーの資格のあるとても明るく楽しい女性です。

紅茶のダージリンは年三回茶葉を摘めるそうです。
ファーストフラッシュ(春摘み) セカンドフラッシュ(夏摘み) オータムナル/オータムフラッシュ(秋摘み)
当然、時期によってその味には特徴があります。ファーストフラッシュとセカンドフラッシュのテイスティングをさせていただきました。

ファーストは青臭い香りが少しだけしましたがでしたが紅茶の味はしっかりしていました。セカンドフラッシュは「あぁ・・いつも飲んでる紅茶だぁ」でした。山際さん手作りのマフィンもとてもおいしくて、蜂蜜とクリームチーズをつけていただきました。初めての食べ方でしたが紅茶の香りも味も引き立てて、すてきなアフタヌーンティー気分を味わいました。

moblog_cf83d933.jpg

15人と当初より多くの方に集まっていただきました。ブロガーも多くみんなで写メ撮影会が始まる場面もありました。毎日の忙しさを一時忘れ女子だけの楽しいおしゃべりとおいしいティータイムは優しい時間を過ごすことができました。次回のカルチャーは何にしましょうかね?

スポンサーサイト



学術集会・出店してきました

moblog_7841c1c0.jpg

10月22日土曜に新潟大学医学部保健学科で「新潟看護ケア研究学会・第3回学術集会」がありました。実行委員会委員長はじめ皆さまのご協力により、会場出展許可がありハナキク・リネット出店してまいりました。

新潟看護ケア研究会は看護の原点であるケアの精神を大切に本来の看護の姿を研究しています。
「手」を使う看護ケア、触れることで癒しを患者さんに感じて頂けことは誰でも認めることです。
「手」それはアロマセラピストも同じことです。手から伝わる思いハンドトリートメントで伝えてきました。

moblog_e632a0b9.jpg

B44号室で、ウエルカムアロマはスイートオレンジの香り・・・爽やかな香りに誘われて多くの方がいらしてくださいました。ハナキクさんは、ハーブティーの試飲のご提供。渇いたのどを潤していただきました。ハナキクのブレンドは店主菊池さんのオリジナルブレンド。彼女のブレンドのセンスは抜群です。お買い求めありがとうございました。ワンコイン、ハンドトリートメントも人気でリフレッシュと風邪予防・免疫力アップの香りで癒しの時間を楽しんでいただけました。

ストレスフルでお疲れの看護師さん・・・お勉強お疲れさまでした。

早めのケアの効果

ピンクリボン当日の朝、その日イベントに参加してくれるNさんにアクシデントがありました。
Nさんは集合場所にあらわれてすぐにこう言いました。
「今朝、身体を動かしたらピキット背中に痛みが走って・・・」
大変です。これからイベントが一日始まるのに、どうしましょう・・・。
とNさんより私が動揺してしまいました。

会場での準備がおわってひと段落着いたところで、Nさんのケアをしました。

一番痛みのあるところは右肩甲骨よこ脊柱起立筋上に感じると話しました。
起座位でのトリートメントですが、ユーカリレモンをブレンドしたオイルで短い時間でマッサージ。痛みの部位は滞りを象徴するようかのようにテンションが高くなっていました。
ユーカリレモンには抗炎症作用のある成分を含み、主要成分テルペン系アルデヒド類のシトロネラールには局所鎮痛作用があるので痛みを伴う症状に有効です。背部全体のトリートメントはできませんでしたが、痛みのある場所へスポットでトリートメントしました。

「だいぶ、楽になりました」その日一日Nさんはイベントのハンドトリートメントを頑張ってくれました。
翌日、彼女からのメールで「昨日のケアで今日はとても良いです」と返事がありました。

早めのケアが功を奏してのでしょうね。良かった良かった・・・。

ピンクリボンホリデー2011in朱鷺メッセ

moblog_ada1d3c3.jpg  

日曜日はピンクリボンのイベントがあり一日会場にいました。
リネットはチャリチーブースでワンコインハンドトリートメントをしてきました。
看護師資格のあるアロマセラピストさんにお手伝いを頼んで一緒にトリートメント。
爽やかな香りは評判良く、たくさんの笑顔を見ることができました。

「乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること
 などを目的としてに行われる世界規模の啓発キャンペーン」

いま、乳がんは16人にひとりの割合で罹患しているそうです。すこしづつ増えています。
イベントに訪れて下さる方は、やはり女性が圧倒的でしたでしたが、イベントブースは賑っていました。

乳がんは人事ではありません。私は友人を乳がんで亡くしています。
いつ私も罹患するかわかりませんが、乳がんは唯一自己検診ができる癌です。
自分の体(乳房)を触ることでシコリを発見できるのです。
もし、あれっ?と思うようなことがあればすぐに外科受診をお勧めします。

でも今回は楽しいイベントでした。おいしいスイーツのご提供もあったり、久しぶりに懐かしい方との出会いもありました。来年もぜひエントリーしたい思っています。

子守唄

訪問のご依頼があったお客様のAさんは産後間もない方でした。
可愛い赤ちゃんを抱っこしながら、私を迎え入れてくださったのです。

その横には、Aさんのお母様が出産のお手伝いにいらっしゃっていました。
三人目のお子さんでしたが、上の子のお世話もあるので遠方からいらしたそうです。

お産後のお疲れも癒される時間もなく、毎日の育児に追われていますと話すAさん。
何度も経験されていても、そのハードな子育てに疲弊されている様子が見てとれます。
お母さんもそろそろ戻られる時期がきているのですが、Aさんの育児疲れをご心配されていました。

トリートメントをさせて頂くとAさんのお身体は思っていた通り背部と上肢のお疲れを強く感じました。
「子供を抱っこする時間が長いことので手は疲れるんですよ」・・・上肢だけでなく育児は背筋までも使っているのですね。
ゆっくり優しく背部全体の滞り溶かすようにトリートメントマッサージ・・・少しの間の癒しの時間はとても大切な時間になりました。ラベンダーとローズウッドの香りは優しい母のイメージです。

その時、隣の部屋からAさんのお母さんが赤ちゃんを癒す子守唄が聞こえてきました。
   ねんねんころりよ おころりよ~
私が子育ての時に歌った子守唄と同じです・・・久しぶりに聞くことができました。
Aさんもこの子守唄を聞いて育ったんですね。何かいいですね。母から伝わる子守唄。

母が娘を思う気持ちと、その孫へ愛情・・・目には見えない愛情ですが、幼子には大切な温かい感情。Aさん今が一番大変でしょうが、いつか子供は自立していきますよ。Aさんは充分に理解されていました。もう少し育児を楽しんでくださいね。

上古町商店街の女子部の仲間たち

あっと言う間に10月に。
9月は夏のあわただしさの調整をとるのにやっとでした。
8月の夏祭りなどのイベント。上古町商店街の会員の一人として体調を崩さずに参加できたことに感謝しています。上古町(カミフルマチ)で過ごす初めての夏でした。商店街のイベントにも関わらせていただきながら、自分の置かれている場所を探ることの大切さを感じることができました。

カミフルマチは小さな個人商店の集まりです。それぞれが自分のこだわりや持ち味を生かして店作りをしています。女性の一人オーナーのお店も沢山あります。昨年11月にリネットを移転して上古町商店街のお友達もできました。そして上古町商店街に女子部という部門を有志で作ってしまいました。

みなさん大切なお店と自分の生活を守りながら一生懸命に、でも楽しむことも忘れないで笑顔で頑張っています。少し前まではシャッターの下りたお店がばかりでしたが、いま上古町は蘇りました。オーナー達のパワーが再生力の源になったのです。

経営の事や自分の生活のこと悩みの尽きない毎日ですが、その気持ちを分かってくれる仲間がいるってとても大切なことなんです。そして一人じゃない!っ思えると不思議と力が湧いてきます。沢山のアイデアを持ち合わせた素晴らしい方々と一緒にカミフルを素敵な街にしていきます。みなさん応援してくださいね。

さび猫 「銀ちゃん」



「銀ちゃん」です。我が家の仲間入りをしてしまいました。
以前はゲストでしたが、今は家族の一員です。
ご縁に結ばれて、大山家に嫁いで?きましたのでよろしくお願いします。

8月に一時お預かりでしたが、その存在があまりにも可愛くて別れがたくなりそのまま・・・。
でも大きくなったでしょ?
凛々しい横顔、(イエイエ女の子なんで)愛らしい姿に家族みんなに可愛がられています。
やんちゃでいたずらばかりですが、とても人懐っこくて毎日私を癒してくれます。

元気に育て!と願っています。

ピンクリボンホリデー2011

moblog_27812275.jpg

10月16日日曜日10:00~16:00に朱鷺メッセで新潟はっぴー乳ライフ・ピンクリボンホリデー2011が開催されます。

ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的としてに行われる世界規模の啓発キャンペーン、もしくはそのシンボル。
日本人女性のうち、乳がんを発症する割合は約20人に1人と言われており、また、乳がんで死亡する女性の数は年間約1万人弱とされ、そのキャンペーンは年を増すごとに拡大している。   ・・・ Wikipedia



当日リネットとハナキクはチャリチーブースに出店させていただくことになりました。
リネットは看護師資格を有するアロマセラピスト2名と一緒にハンドトリートメントをワンコイン(500円)でご提供させていただきます。看護の専門職でありながら、アロマセラピストとしての勉強を重ねる方々は増えています。アロマの魅力とパワーに惹かれ一生懸命に学んでいます。今回の参加協力をお願いしたところ、快くお引き受けしてくださいました。

今日はミーティング。当日のタイムスケジュールと役割分担、必要物品の確認そして大切なオイル選択についての打ち合わせをしました。最後はハンドマッサージの手技と時間合わせです。もしも乳がんリンパ浮腫の方がいらしたらどのように対応するかのシュミレーションもしました。このようなイベント参加はいろいろな意味で学びの場になります。アロマテラピーは実践して初めてその価値を見出す事ができます。熱心な二人の協力に感謝しながら、当日の少しでも多くの方にアロマテラピーの素晴らしさが伝わることを願っています。

当日、ご興味のある方はぜひいらしてくださいね。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ