FC2ブログ

不思議な感覚

初めてアロマのセッションを受けにいらしてくださったIさん。
香りは好きで普段も芳香などで楽しいんでいらしたそうですが、今回のようなボディーケアの施術を受けるのは初めて・・・今日を楽しみにしていて下さいました。

トリートメントのスタートは、背中(背部)からです。背部には脊椎がありますが脊椎は脳につながっています。精神的な疲労感の強い方やストレスに悩む方に、脊椎を意識した施術をすることはリラクゼーション導入にとても効果があると言えます。私も多くの経験から背部での施術がトリートメントの効果を左右すると言っても過言ではないと思っています。特に、初めてのお客様は不安感や羞恥心が強く緊張もされているので、それらを軽減する事を忘れてはいけません。

施術も終盤になったころ、つぶやくようにIさんがおっしゃいました。
「なにかとても不思議な気持ち、初めての感覚です」と感想を話されたのです。Iさんの正直な気持ちです。ゆったりした時間の流れに身を任せて初めて感じる不思議なリラクセーションの感覚を表現してくださったと思います。

クオリティーの高いリラクセーションは身心にとても良い影響をもたらせてくれることが期待できます。血流やリンパの流れが良くなるだけでなく、心が癒され充実感、幸福感に満たされる自分に気づきます。頑張り続けるIさん・・・時々は立ち止まって自分の身体と心のエネルギーを補充してあげてくださいね。
スポンサーサイト



腰の痛みとアロマ

以前ブログに登場いただいたSさんからメールが届きました。背中と腰が痛いので・・・
とケアを希望されました。お話を伺うと数日前にヒップホップダンスをする機会があり、頑張ってしまった結果なの・・・と笑顔で話されました。Sさんは食についてとても関心が深く健康的に実践をされているので、少し痩せられて身体の中から健康的になられているという印象を受けました。

背部のトリートメントを開始して、気になったのが腰部筋肉の熱感でした。他の部位には感じられない微かに、でもはっきりと他の部位とは違う熱さを感じたのです。張りもあり痛みの部位と一致していました。ご本人がそれまで意識していなかったのは腰の後ろなので自分で触ることも無く、また限局された 熱感だったの気がつかなかったのでしょう。セラピストに触れられたから分かる変化だと思いました。背部の 痛み・熱感のある部位はとくに優しく負担のかからないようにトリートメントしたことは言うまでもありません。

80分のトリートメントが終り心身共にリフレッシュできたご様子で、背中や腰の痛みも軽減しましたと話されました・・・アロマのセッションを受けると身体の調子を取り戻されることのできるSさんは身体からのサインを素直に感じ対応できる方だと思います。それは健康でいることの一番大切なことだとSさんの笑顔をみて心から思いました。

 後日Sさんからメールをいただきました。(ご本人の了解を得ましたのでご紹介します)

 昨日は、どうも有難うございました。
 出ました!今朝もちゃんと起きぬけに便通あり(笑)。
 そして、大量にお小水も。そして、腰もすっかり楽になりました。
 きっと、老廃物がすっかり抜けて、痛みとか炎症とか落ち着いたのかもしれないですね。
 とっても体が軽くなりました。やはり体重も微妙に減ってます。ほんとに。
 ほんとこの度も有難うございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。 
 いやあーースッキリです。

ありがとうございました。どうぞお大事に・・・。

FLAMENCO曽根崎心中

20090913152447

9月11日に長岡でFLAMENCO曽根崎心中が上演されました。
近松門左衛門が書き綴った、300年前の極限の愛の世界が新潟で上演されたのです。
私はこれを観るのは二度目、2年前に福井市で上演された時に観ているのです。

初演は2001年で国内だけでなく、本場スペインでも上演されていています。きものをアレンジしたフラメンコ衣装の美しさ、台詞はないけれど、鍛え抜かれた肉体の表現力・フラメンコのタップ音・迫力・演技力そして歌と曲のコラボレーションが創り上げたすばらしい舞台。福井で観たときよりもパワーアップしていたように感じました。そして、クライマックスでの土佐琵琶・黒田月水さんの演奏には鳥肌が立ちました。

話は、最愛の男性が騙されてつくった借金のために、心中という最終手段で命を懸けて愛を貫くという内容なのですが、お初役の鍵田真由美さんの踊りに感動しました。惚れた男性の前では女らしく母のような優しさで包み込む愛情を表現。しかし、その彼を落とし込んだ敵の前では彼を守るために鬼にもなれる女性を見事に表現していました。そういう時女って、愛する人のためにどれだけでも強くなれるんだよなぁ・・・そんなことをお初を見ながら思ていました。

最後は宇崎竜童の弾き語り、そしてプロデュースを手がけた阿木耀子さんも舞台に登場、スタンディングオーベーションでのブレリアで舞台と観客の一体感も楽しめました。チャンスがあったら3度目の舞台もみたいなぁ・・・。

背中の痛み

私は、疲れが溜まると背中の肩甲骨周りに違和感・圧迫感をおぼえます。その段階できちんとケアを施すと早めに回復します。ケアの方法は、やはりオイルマッサージ。背中は手がとどかないので、時には友人のアロマセラピストのところを訪ねてメンテナンスをしてもらっていました。しかし、背中に痛みを感じたのです。その痛みは急に襲ってきました。訪問アロマの仕事を終え帰宅する途中に左の背中に痛みが走ったのです。これは困った!急いで友人に連絡を取りました。

自宅で待っていてくれた友人は、私にストレッチの方法を教えてくれました。ストレッチの大切さは理解していたのですが何かと弁解してサボってしまうことがあります。友人いわく、ストレッチを続けて筋肉に刺激を与えて、筋力維持してゆく事が根本であると諭されました。理論は無理なく納得できました。友人と一緒に寝転んでストレッチ開始・・・呼吸することをわすれないで、足や手の重さを利用して無理せず硬くなった筋肉を伸ばす。できそうで、できない動きがいかに大切か実感する事ができました。

30分ほど身体をほぐすと、背中の痛みは驚くほど軽減していました。仕上げは痛みに有効な鎮痛作用のあるブレンドオイルを背中に塗布しました。今日は清涼感のある香りのペパーミントをチョイス、背中の痛みは、ほとんど消えていまいました。インナーマッスルを刺激して、手の届きにくい部分をほぐすのにはストレッチがとても有効であることを実感できました。今日はゆっくり休みます。

病と共に生きる:2

今日は、aromaボランティアに行って来ました。
半年程前から時々サポートさせて頂いているEさんのところを訪れました。今回Eさんは化学療法の目的で入院したのですが、血小板数が下がっていて治療ができないかもしれない・・と話されました。今まで治療を受けてきて始めての出来事に困惑している様子で心なしか表情も硬い感じでした。

Eさんは私のアロマトリートメントをいつも楽しみにしていてくださいます。Eさんのためにラベンダーオイルでフットマッサージをしました。より優しいタッチで・・・。お話好きなEさんですが、今日はいつもより静かなトリートメントになりました。会話は少なくてもEさんの気持ちは痛いほど伝わってきます。順調に進んでいた治療がここに来て予定通りにできなくて、気落ちしてしまったのでしょう・・・。しかし、トリートメントの終盤には気持ちが落ち着いたのでしょうか、寝息をたてて休まれていらっしゃいました。そして帰リがけには、いつものEさんの笑顔を見ることができました。


病と共に生きるということは、健康な時よりもストレスのかかる生活になってしまいます。私も入院生活を経験したことがありましたが、沈みがちな精神状態の中で、一日も早く社会復帰して自由な生活ができる自分をイメージしていました。「こんな事もあるさ!」「これでいいのだ!」とストレスを受け流すことができればどんなにか楽でしょう。アロマで少しでも前向きな思いになれるそのお手伝いができること・・・それは私のアロマサポートへの思いの一つです。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ