FC2ブログ

夏の終わりに

  20090830204227.jpg

今日で8月がおわります。
岩室温泉観光協会からメール便が届きました。開封したところ中から出てきたのが、この冬妻(ひよつま)ホタルの大きな写真です。どちらが上か下かわからないのですが、どの方向から見ても綺麗なホタルの飛跡の写真です。

同封された手紙を読んで、思い出しました。6月に友人と岩室にホタルを観に行った時に出口で感想文を書いたのを・・・。その中から抽選の結果当選しましたという内容でした。今年は梅雨明けが遅く、ホタルを観に行った日もぐずぐずした天候でホタルの飛ぶ数は少なかったのですが、久しぶりに幻想的な光を楽しんできたのでした。岩室温泉の地域の方々が協力して鑑賞に来た方のおもてなしをしていたのが印象的でした。正直、感想文に何を書いたかよく憶えていません(ごめんなさい) でも当選という文字ってなんか心がワクワク躍りますね。

2009年の夏も終わりました。今年の夏の思い出がひとつ増えた感じです。今度は冬の岩室温泉を楽しみに行こうかなぁ・・・と思っています。
スポンサーサイト



一年ぶりの再会

久しぶりにお出で頂いたお客様のAさん。
お嬢様からのプレゼントでトリートメントをさせていただいてから一年の月日が流れていました。「おひさしぶりですね。お変わりありませんでしたか?」の問いかけに「年を一つとりましたよ」と笑顔で答えたAさん。とても還暦を過ぎたとは思えない若々しい方です。

Aさんは介護のお仕事と趣味にママさんバレーの選手件監督、そして筋力を落とさないように一日おきにジムに通っていらっしゃるそうです。今も頑張り続けるAさんでも、やはり体力が落ち疲れが・・・と話されました。
無理もありません、今の状況があまりにもお忙しい生活のように私には思えてなりません。これからは少し身体に安息の時間を与えてくださいとお願いをしました。
そして、Aさんにはイランイラン、ラベンダーのフローラルな香りを中心に鎮静効果を高め、疲労で張り詰めた筋肉を柔らかく鎮静できるブレンドでトリートメントさせていただきました。

長いようで短かく感じる一年間・・・。疲労の蓄積に、体が悲鳴をあげ始めてきている事をAさんはとっくに感じていたのです。
以前のテラピーを受け「翌日に足の痛みが無くなったの」と教えてくれました。Aさんは、その後セッションを受けたくても、なかなか時間を作れなかったと語りました。長い時間サロンを訪れる事を楽しみにしていてくださいました。身体がしんどい時いつもリネットを思い出してくださったのかと思うと、とても幸せな気持ちになれました。今日もお客様から頑張るエネルギーをいただきました・・・感謝

リンパ浮腫

今日は、リンパ浮腫の勉強会に行ってきました。
新潟大学医歯学総合病院 緩和ケア勉強会です。毎月いろいろなテーマにそって緩和ケアについての基本的な知識を習得するのが目的です。大学病院関係者だけでなく新潟市域の関係者も参加が可能という事なので行って来ました。

今日のテーマはリンパ浮腫(リンパの流れが停滞し、主に手や足にむくみが出る)。
リンパ浮腫の理解から始まり、基礎的な知識、予防方法など現時点での治療の実際を学びました。そしてデモンストレーションでは手のひらの密着感だけの圧で、皮膚を優しく引っ張る感じのマッサージを体験させてもらいました。

アロマのマッサージでは経験した事のない施術に「なるほど」と納得してきました。オイルを使用しない理由はすべりが良すぎてしまうからだそうです。

今回の手技、ぜひマスターしたいですね。そして、アロマとの融合で相乗効果を得られればと思いました。そのためにまだまだ勉強・・・ですね。

ホワイトセージへの祈り

20090820154544


これはホワイトセージを焚いているところです。

ホワイトセージはネイティブアメリカンの間で古くから儀式などの場で人々が集まった時に、その場を清めるために使用された神聖なハーブです。その名の通り白い色をした乾燥セージの数枚に火をつけると程なく煙が立ち上がります。この煙には浄化効果があり、煙に感謝と祈りを込めることをスマッジングと言うそうです。雑念を取り除きストレスを解放する効果があると言われています。私はパワーストーンを清めるのにも利用しています。

煙の香りは日本のお香とちがって複雑な香りではなく、シンプルでリフレッシュできる軽い印象です。サロンの気の流れが悪い時や次のお客様をお迎えする前によく焚きます。お客様へのおもてなしの気持ちと感謝の気持ち、そしてお出で頂いた方に少しでも心地良い時間を過ごしていただけるようにという願いと祈りをこめて・・・。

20090813194344


時折、夏らしい日が訪れるようになりました。短い夏を謳歌するセミの鳴き声に一安心・・・。
出先の庭でセミの抜け殻を発見しました。子供のときに観たセミの羽化を思い出します。幼虫の背中が割れて成虫が出てきた直後はとても綺麗なグリーンをしています。子供心に幻想的な生命の営みに感動したのを憶えています。

セミの生態については解明されていない事が多いと言われていますが、幼虫は土のなかで木の根の樹液などを吸いながら成長し、その期間は7年と言われています。がその説は3年だったり5年だったりとまちまちでよく分かっていないそうです。

セミが鳴くのは子孫を残す為です。一生懸命鳴いてパートナーを探します。
パートナーを見つけたセミは、卵を産み、その一生を終えます。
一週間と言われている地上に出てからの寿命・・・その儚さゆえ、冷夏でもおもいっきり鳴くセミの音が愛しく思えました。

お休みのお知らせ

・リ・ネットは、13日から16日までお休みさせていただきます。
17日月曜日から、営業いたしますのでよろしくお願いいたします。

皆様も楽しいお休みが送れますように・・・。

病と共に生きる

週に一回アロマトリートメントで療養生活の小さなサポートに行かせて頂いている婦人科の病棟に、今日も行ってきました。午後からの短い時間に4人の方にトリートメントをさせていただきました。病棟での希望者は多く人数の制限もあるのでどの方に施術するかの調整はナースにお任せしています。

お盆と言っても治療優先なので、多くの患者さんが治療を受けています。私を見て「待っていたのよ」と笑顔で迎えてくれたAさん。「やっと私の順番が回ってきたわぁ・・・ほんとうに気持ちがいいわねぇ」「腫瘍マーカーがどんどん下がってきてうれしい」「あと3回治療を受ければ、治療終了なのよ」とご自身の治療状況をきちんと把握されています。


手術後、何年も経過していても再発し辛い化学療法治療を繰り返し受けられている方もいらっしゃいます。副作用で脱毛してしまい、足や手などの末梢のしびれ感を絶えず感じていたり・・・そんな状況の真っ只中で、笑顔で楽しそうにお話しする姿をまのあたりにして、最初は信じられない気持ちでした。どこから治療に向かうパワーと笑顔を生み出すことができるのでしょうか・・・。地獄を見るようなつらい思いをして病に立ち向かい、山を一つ乗り越えるたびに、本当の強さの意味を理解できるのでしょうか。もし、私がこの状況に置かれたらどうなってしまうのか、取り乱してしまうかもしれません。

笑顔の翳には沢山の涙が流れたことでしょう・・・病と共に生きることを覚悟した彼女たちの笑顔はとても輝いていて、私はそんなすばらしい人たちに出会えたことを感謝しています。

夏よ来い!

不安定なはっきりしない天候にはこまったものです。
いつまでも梅雨バージョンのテンプレートではと思い、願いを込めて南国バージョンのテンプレートに変えてみました。

新潟の夏は短いので、せめて8月は夏を満喫させてほしいですね。
楽しい夏休みが待っていますように・・・。
リネットも少しお休みをいただくかもしれません。その時はよろしくお願いします。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ