FC2ブログ

冬妻(ひよつま)ホタル

20090618230757


岩室温泉の「冬妻ホタル」を見てきました。
ホタルの飛び舞う沢は「岩室祓川」ダムの周辺に冬妻の清水があり、沢沿い上流に聖人清水があるので、その綺麗な清水でホタルが育っているのだそうです。地元の岩室温泉ホタルの会の人たちはここに飛翔するホタルを「冬妻のホタル」と呼んでいます。


ホタルを最後に見たのは、いつだったか憶えていないくらい前です。その日はあいにく気温が低かったので、見れるか心配でした。
                 
                 20090618230445.jpg

沢に向かう林道には手作りの灯りが導いてくれました。沢に到着するといっさいの灯りはありません。漆黒の山中の暗さに目が慣れるのに数分、でもホタルの光をすぐに捉える事ができました。光はホタルのラブコール。ホタルの光の近くでラブコールに応えて、別のホタルが光だします。
まだ、ホタルの数は多くありませんが地域の保存会の方に守られて増えてゆくことでしょう。少しですが「ホタル募金」に協力してきました。

乱舞とはいきませんでしたが、幻想的な光に心癒される時間を過ごせました。7月上旬までがホタルの時期だそうです。期間中にもう一度見にきたいと思います。今度は乱舞が見れることを期待して・・・。

スポンサーサイト



ペットロス

昨日、大切なペットと悲しい別れをしたTさんがトリートメントを受けにいらしてくれました。
泣きはらしたのでしょうか?眼が赤くまぶたが腫れています。
「私が名前を呼んだら、小さく鳴いて返事したのよ・・・」私も一年前に同じような経験をしたことがあります。14年間可愛がった愛犬が私の腕の中で眠るように息をひきとりました。その時の光景を思い出してしまいました。

この3ヶ月の間、Tさんは一生懸命看病したそうです。仕事中でも気になって24時間心配する生活だったと。わが子のように可愛がる、彼女の優しさを痛いほど感じました。大切にしていたものを失くした悲しみ・喪失感・不安感たくさんの負の感情が彼女を縛っていました。
かけがえのない大切なものを失くした彼女にどの香りで寄り添ったら良いか考えました・・・。

オイルは、カモマイルローマン・プチグレン・フランキンセンスをチョイスしました。心を落ち着かせ、ストレスから解放しペットの死を心穏やかに受け入れることが今の彼女には必要なこと・・・。たっぷりゆったりした時間を過ごした後は、気分も落ち着いた様子で時折みせる笑顔にほっとしました。

悲しいときは涙を流していいんですよ。いつかきっと時間の流れが悲しみ・寂しさに満ちた心を癒してくれるでしょう。もし、悲しみを癒す香りを求めるならいつでも訪れてくださいね・・・。

愛する人への贈り物

すてきな親孝行のお手伝いをさせていただきました。
お父様の看病をされているお母様に気分転換をしてもらいたいので、フェイシャルトリートメントのプレゼントをお願いしたいという娘さんからのご依頼です。

お二人はとてもよく似ていらして、顔を見合わせては笑顔でお話をしていらっしゃいます。
「今回の主人の入院では、娘に迷惑をかけてしまって・・・」
「私はその100倍母に迷惑をかけていますから、今日は癒して元気にしてあげてください」
お互いを思いやる気持ちに私はとても感激しました。
ご主人の闘病生活を支えるなかでご心配なことをいくつかご質問を受けました。私は精一杯お答えさせていただきました。お二人のご家族への愛情を深く感じられたからです。

一時間後、アロマフェイシャルトリートメントで心身ともにリフレッシュされ、お顔色が明るくなりました。リンパドレナージュで顎のラインがスッキリ。お化粧した姿を観て、娘さんも「わぁ、お母さんすごい綺麗!」お二人の満面の笑みを見れて、私もとても幸せな気持ちになりました。

サロンをあとにして、お二人は瀬戸内寂聴さんの講演を聴きに行かれました。
寂聴さんのお話もきっと心を満たしてくれることでしょう。

・・・後日、娘さんからメールを頂きました。
その一部をご紹介します。


あの笑顔をみたら、“我ながら素敵なプレゼント”をしたなぁ”と思ったりして(笑)
大山さんにお願いして、本当に良かったです☆

また母は、実家に帰ってから一時帰宅した父に、
大山さんから教わった方法で早速トリートメントを試していました。
父も喜んでいました♪

あっそれから、寂聴先生が素敵なお話をしていました。
「女性は50代が一番すてきな時期。60代からが女ざかりですよ!」って。
母は“よ~し!”ってまたまた笑顔になっていました(笑)

自分の愛する人が笑顔でいてくれるって、
こんなに幸せなことはないですね。
アロマは、その笑顔を更に輝かせてくれるのだと、
今回の事で改めて感じさせられました!


私も素敵な時期を過ごしますよいつまでも、愛する人の笑顔がみれますように・・・
ありがとうございました。

悲しみの向こう側

SMAP×SMAPに草剛さんが復帰。緊張して少しぎこちない笑顔でこの出来事に対しての謝罪と、支えてくれたファンや関係者に感謝の気持ちを何回も伝えていました。
この一ヶ月間は一歩も外に出なかったそうです。自分はこれからどうやって生きていくんだろうか?自分の幸せは何なんだろうか?と毎日自分探しをしたと話していました。謹慎生活は彼にとって辛く悲しい試練だったと思います。

一番仲の良い慎吾君は映画の撮影中であるにもかかわらず、毎日のように電話で話をしてくれたそうです。でも、中居君や木村君は、あえて剛君からの電話には絶対出なかったそうです。
電話にでることは彼に甘える余地を与えてしまうからと思ったからだそうです。
それぞれのメンバーが彼に対しての思いの表現は異なっていても、友情はすばらしい・かっこいい!女性の友情とは異なる、男の友情の奥深さを感じました。

つらい悲しい思いをした彼が得たものに無駄なことは何一つとしてないことでしょう。
これからもSMAPのメンバーとしてたくさんの人に夢と希望を与える仕事をしてほしいなぁと思いました。人はつらい悲しみを乗り越えると、支えてくれた人たちへの感謝の気持ちと、乗り越えることができた自分に誇りをもてるのでしょう、彼の瞳はきらきら輝いてとても美しいと思いました。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ