FC2ブログ

トリートメント(マッサージ)のすばらしさを実感

繝√Η繝シ繝ェ繝・・_convert_20090428094353


暖かい日から、寒い日への変化が疲れた身体にはこたえます。
寒くて筋肉が緊張状態になり背中が痛み出しました。
急いで、友人のセラピストに連絡をしてトリートメントをしてもらいました。

友人が言うに背中だけでなく腰の筋肉の緊張も強く、大腿部の筋肉疲れも目立つようです。自分の身体のことは良く分かっていないものですね。

今日の主役に使用した精油はジュニパー。身体全体にうったい感があるのですべての流れを整えたいと思いました。友人は大腿部と腰部、背部、肩と丁寧にトリートメントをしてくれました。時間がなかったので、全身のトリートメントはできませんでしたが・・・身体の筋肉がほぐれて癒されていくのを感じることができました。翌朝は背中に羽が生えたかのように?軽くなりました。身体の疲労感が抜けてすっきりしているのです。疲れて低下していた免疫力もアップしたように思えます。

毎日の慌しさに流されている姿と向き合い反省しながらでしたが、改めてアロマオイルマッサージのすばらしさを実感した一日でした。

スポンサーサイト



頭痛とペパーミント

気候の変わり目に体調を崩しやすい方がいらっしゃいます。
春になると、冬の間の緊張の糸が解れ、身体がわがままを言い出すことがあります。

この何日か、私は頭痛がありました。頭の奥のほうで時々イラッとする痛みです。
肩のコリと眼精疲労も私の悩みです。
そんな日はペパーミントの香りをチョイスします。

香りをすこし嗅ぐのもよし、ラベンダーとブレンドしたオイルをこめかみに塗布したり、肩を
マッサージしてコリをほぐします。リフレッシュ効果と一緒に痛みは鎮まってきました。
ペパーミントは眠気をさまし、だれかかった頭をスッキリさせ集中力もアップさせてくれます。

もうすぐ、ゴールデンウィークが始まります。
大切な休暇を気分爽快に過ごし、楽しい思い出つくりができますように・・・。


花の癒しパワー

           20090420220227.jpg   20090420220057.jpg

いつも私に花便りを写メールで送ってくれるKちゃんのリクエストで
チューリップを観に行ってきました。

春の花の代表格チューリップは新潟県で盛んに作られています。
最近のチューリップは花色や花形が充実しバリエーションが魅力です。

チューリップ畑の場所は車で移動していても、とても目立ちます。
近くまで行かなくても鮮やかな色を瞬間楽しむ事ができます。
でも、今回はゆっくり楽しんできました。
チューリップはまっすぐ背筋をのばして咲き誇っていました。
遅咲きの品種はまだ蕾でしたが、ほとんどの花が綺麗な色を保った状態でした。
Kちゃんは植物の知識に詳しく、私にいろいろ話を聞かせてくれます。

                   20090420220408.jpg

子供のときに最初に覚える「チューリップ」の歌・・・
今も子供たちは歌うのでしょうか?
桜の花と同じように特別な想いに包まれる花です。
お花畑の中心に立った時、ふわっととてもよい香りの風が吹きました。
とても優しい香りです。香りも品種改良されているようです。

すれ違う人たちのお顔はとてもよい表情をされています。楽しそうにお話を交わす笑顔あり、表情が柔らかいのです。お花に癒された一日でした。

桜と菜の花

         

湊小学校の桜です。校庭を囲むように桜の木が連立しています。
入学式の時は、ほころびそうな蕾でしたが、あっと言う間の開花です。

桜を観て思うことは、桜の木は群生していても、又はどんなに小さな木であっても存在感があるという事です。子供の頃から春は桜の花を観てきました。桜の開花で春時間の始まりを感じる生活を繰り返して来たのです。
桜の木の寿命はどれくらいか調べてみました。

桜にはたくさんの種類があり,寿命が異なりますが
中では枝垂れ桜が比較的長寿命で,樹齢5~600年を越えるものも少なくありません。有名な三春の滝桜(福島県)は樹齢1000年を越えるそうです。
もっとも馴染みのあるソメイヨシノは60年程度といわれています。 Yahoo智恵袋


私にはもう一つ、春を感じる花があります。
それは「菜の花」です。私の子供の頃は道端や広場に菜の花がたくさん咲いていました。
モンシロチョウが花の周りを飛んでいる光景は脳裏に焼きついています。
菜の花の黄色が好きです。菜の花のはちみつ系の香りが好きです。

小学校の授業の時に季語に「春」をつかった俳句を作りました。
詠んだ句を先生に褒められたので、今でも憶えています。

「菜の花が つくりだすかな 春の道」
          20090416214743.jpg    20090416224357.jpg
新潟にも「春の道」を見つけました。

桜も菜の花も、春になると誇らしげに花を咲かせてくれる。
そんなあたりまえな事が、いつまでも続いてほしいと思います。

りんごジャム

20090407120711


久しぶりの食べ物話題です。
りんごのジャムを頂きました。お取り寄せの逸品だそうです。
こちらの会社では四季のジャムということで、春は金柑や夏柑。夏は桑の実、梅、杏。秋には白桃やぶどうなどの季節の果物をジャムにしています。

「紅玉」は鮮やかな濃紅色で光沢があり酸の効いた甘味、さわやかな芳香で多汁な口当たりが特徴のりんごです。加熱しても果肉が煮崩れしにくく、酸味と香が料理に最高な品種です。

紅玉は他のりんごと比べると糖分が少なく、りんご酸が二倍以上あるそうです。
りんご酸は活性酵素を取り除く働きや、疲労回復に有効な成分です。ペクチンも豊富で、ペクチンにはコレステロールを低減する働きがあるそうです。

りんごジャムは甘さは抑え目で、皮のついたまま作るプレザーブタイプなので、それがまたりんご本来の美味しさを引き出していました。パンによし、紅茶に入れてアップルティーにしてもよし、あっという間に食べてしまいました・・・ごちそうさまでした。

看護学生の演習

看護学専攻学生の演習のアシスタントに行ってきました。
4月から3年生になった学生が臨床の看護ケア演習に出る前に
学内でデモンストレーションをするのです。
知り合いの教授からそのお手伝いを頼まれたのです。

桜の咲く校内は、学生のエネルギーであふれていました。4月から3年生(最高学年)になった学生たちです。(すごーく前の)学生時代を思い出しました。
私の看護学生の時の教育とはカリキュラムが変わっているので、内容は昔の演習とは異なっていました。

私は、打ち合わせ通りに演習が事故なく行われるためにサポートする役割なので緊張しましたが、カリキュラムがどんなに変わっても、看護の本質は変わっていないことを目の当たりにしました。
熱心な講師陣の姿勢、全てを吸収しようとする学生の目の光をみていて、いつも志を高くもち、夢が叶うように頑張ってほしいと心から思いました。

EXILEとアロマテラピー

先日、TBS系のバラエティー番組フレンド○○○にEXILEが出演していました。
ゲームをクリアするとゴールドコインがもらえる、あの番組です。

運動センス抜群のメンバーですから、ゲームは次々にクリアーしていきます。
メンバーのひとりがゲームをクリアしなければという重圧感からか、「武道館のステージに立つより緊張します」と話をしていました。無言の期待やプレッシャーを感じるのでしょうね。

あるゲームを始める前に、ひとりのメンバーがポッケから小さなケースをだして香りをかぐ映像が流れました。重くのしかかるプレッシャーから張り詰めた気持ちを、香りでリラックスしようとしたのです。「イランイランの香」と話していました。イランイランには神経リラックス作用があり、緊張感を軽減させる効能があります。・・・まさにアロマテラピーの実践場面。

もちろん、そのゲームはクリア、コインをゲットできました。イランイランの成せる技ですかね。
イランイランは「花の中の花」と語源から花から抽出する精油の代表です。インパクトのある香りでブレンドには気を使いますが、とても魅惑的な香りに仕上がります。

EXILEにはこれからも「アロマのすばらしさを伝えてほしいなぁ」と思っちゃいました。

新しい風

久しぶりの更新だぁと日付をみて思いました。

私にとっては、ブログ更新には結構エネルギーが必要です。仕事が終る時間が不規則なのでブログにかける時間がどれくらい持つことが出来るかにも、関わってきます。無理をしてまでパソコンに向かう意味は見出せません。でも、頑張って更新しようとする自分がいることも確かです。

ブログ立ち上げから一年間が過ぎましたが、サロンからのインフォメーションからはじまり、アロマテラピーの仕事の事、その日の出来事や私の思いまでを、言葉で表現することを続けてきました。嬉しかった事や悲しかったこと考えさせられた事、私の思うように自由に綴っています。時々ブログを見てくださる方から声をかけていただき、ありがたいなぁと思います。そしてちょっぴり恥ずかしい思いにもなります。

4月新しい年度が始まって、私にも又私に関わる人たちにも新しい風が吹いています。
新しい風は静かだった水面に波を起こします。そこに新しいエネルギーが生まれ、忘れていた何かを思い出し、生きている意味を感じることができたら幸せ・・です。
今日は4月1日エープリールフールと思いながらも、うそのない一日が終っていきます。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ