FC2ブログ

ウエルカム・ボード

    看板1 (1)
サロンのあるマンション玄関のウエルカムボードです。
居住用のマンションなので「サロンの場所がわかりにくい」というお客様の声があり、目印になればと思い設置いたしました。
ほかの入居者の方もいらっしゃるのでマンションの管理会社の方と相談して準備しました。白木の感じが優しく、エントランスの空間が少しだけ、ほこっとした印象になったかなぁと思っています。

このボードを作成してくださったのが「株式会社福島印刷」さん。私の希望をお話してたうえで、プロとしての意見も聞かせていただきながら、お仕事を進めてくださいました。
福島印刷さんは創業105年、今は4代目という長い歴史のある会社ですが、常に新しいものを取り入れユーザー目線で相談にのってくださる姿勢に学ぶことがたくさんありました。

訪れて下さる方に「・リ・ネットはここですよ いらっしゃいませ。」の気持ちを伝える役割を果たしていきますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



「女性のための創業塾」

20080922201314
新潟県商工会連合会主催の「女性のための創業塾」で開業の経験談を話してほしいという依頼がありました。第一回目の創業塾に参加させていただいたのがご縁です。

昨年の今頃、福井でのセラピスト修行から戻り独立開業をするという思いはあったものの、どのように準備をすすめてよいのかわからないでいた時に、この創業塾開催の事を知ったのです。

五回シリーズで、経験豊富な講師陣が、開業に必要な知識や経営のアイディアやノウハウ、資金調達の方法など、一から具体的にご指導いただき満足度の高い講座でした。
最終日、創業計画書を手にした時、思いの実現に大きく一歩踏み出せたことを、昨日のことのように思い出します。
40名の塾生たち、いろいろな思いで参加した創業塾でしたが、新潟の女性の心意気に頼もしさを感じました。今でも交流をさせていただいている友人もできました。

講師の印象的だった言葉が心に残っています。「女性の無謀さ・柔軟さ・逞しさが少子高齢化社会を救う!」先生方のエールが今でも聞こえるような気がします。少しでもその恩返しができるように、私の「創業物語」をテーマに、思いを伝えてこようと思っています。



護国の杜

20080922073243

今朝、いつもより早く目が醒めました。・・・ウォーキングに行こう。
久しぶりに、海岸沿いのサイクリングコースを青陵短大まで、帰りは護国の杜、どん山の緑の中を抜ける一時間のウォーキング。杜の中は雨上がりで湿度が高めでしたが、秋の風が気持ちよく優しく感じました。

森林浴が健康的なのはアロマ成分αーピネン、セドロールなどが森林の空気には多量に含まれているから。それらは静脈・リンパの強壮作用があり血液や体液の滞留解消に効果があり、また喘息症状の緩和が期待できます。また、ゆっくり深呼吸することが肺胞の運動になり心肺機能がアップするのでしょう。

朝早くから、ご高齢の方もウォーキングされています。自分のペースでゆっくり楽しんで・・・。すれ違う時には、見ず知らずの方にも「おはようございます」のご挨拶。護国の杜は心にも優しかった・・・。

無邪気な天才・・・ジミー大西、夢のかけら展

20080919172923

お昼休みのあき時間に、三越デパートで開催されている「ジミー大西 夢のかけら展」を観て来ました。ジミーちゃん(と呼ばせていただきます)は1997年にスペイン・バルセロナへ渡り、その後も、ブラジル、イタリア、マルタ島、ハワイ島など、「まだまだきれいなものが見られるんじゃないか」と世界中を旅し続け、創作活動を行っているそうです。
展示作品は1994年に描かれた作品から2008年の新作に至るまで、約100点の絵画・オブジェ・磁気を展示してありました。今ではタレントではなく画伯として、その才能をみごとに開花させたなぁという印象を強く受けました。

彼の作品はとても艶やかな原色が多いのですが、それぞれの色の個性は、みごとに調和がとれているのです。ジミーちゃんが我を忘れて創作活動している写真がありました。その姿はまさに「無邪気な少年」なのです。わたしはつい微笑んでしまいました。彼の創作活動は、まだまだ夢の途中なのでしょうか?これからもジミーワールドは留まる事はないようです。

気に入った作品のポストカードを購入してきました。
「百花繚乱」「夜空の夢」「情熱大陸」ネーミングは絵のイメージにぴったり。すべての作品ジミーちゃんの邪気のない素直な情熱が伝わってきます。
あっと言う間に、お昼休みの時間は終ってしまいました。

ひとり反省会

20080917220551
今、施術が終わりお客様が帰られました。施術が終わると後片付けがあります。シーツやバスタオルなどのランドリーをしながらメールチェックをして施術記録をまとめて明日の準備…と、これも大切な仕事です。

サロンのあるマンションはNEXT21や三越デパートのすぐ近くにあります。3階なので西堀通を走る車のエンジン音やクラクションは騒音になりますが、思っていたより静かな場所なのです。サッシがペアガラスなので防音効果があるからだと思います。施術中は静かな環境を整えるようにしますが、お客様が帰られると、私は窓やベランダの戸を開け放します。今夜は涼しい風が心地よく部屋に流れ込みました。ベランダから見えるネオンと車のヘッドライト・・・家路を急ぐ人はあまり多くはありません。

ベランダに立ち深呼吸して、一日を振り返る、短い時間のひとり反省会。「お腹すいたー」「あの一言うれしかったなぁ」「一日お疲れ様、又明日も良い施術ができますように」・・・気合を入れると同時に、ランドリーが終了した事を告げるブザーが鳴りました。

手作りTシャツのプレゼント

Tシャツ
このTシャツは、救いの女神で登場したMちゃんが作成してくれました。
・リ・ネットのロゴマークを熱転写プリントして作ってくれたのです。

彼女は、・リ・ネットのロゴマークの生みの親なのです。私は彼女の芸術的センスに惚れこんでいる
ファンのひとりです。彼女のブログをリンク(くろとりきりえ)しているので、ぜひご覧ください。
作品の数々が紹介されています。

子育てをしながら、心が喜ぶエネルギーを自分に補給する事を忘れない彼女はいつも輝いて見えます。その彼女お気に入りの香りはイランイラン。私も気になっている香りです。
数あるアロマのなかで、花の香りの代表選手的存在。香りだけでなく免疫力や自然治癒力を高めるパワーのある精油です。イランイランの香りに秘めたテーマは「私を愛して」・・・香りにテーマをつけてイメージの世界を楽しんでいます。

今度は私が、救いの女神をイメージして香りのブレンドをしてプレゼントをします・・・心をこめて


時の流れと共に

・Re・nettは半年の時間を積み重ねました。
このあわただしい時間の流れのなかで、いろいろな事が起こり、覚悟はしていたものの問題はたくさん!悩む事には慣れているつもり・・・もちろん、限界はありますが。
でも、私の問題解決の方法はシンプルかもしれません。
「なるように、なるさ。そういうもんだ!」って思って受け入れてしまうのです。少しいい加減で、曖昧なように聞こえるかもしれませんが、複雑に考えると、その本質を見失ってしまう癖が私にはあるから。
いろいろ悩んでも答えは、必ず自分の中にあるのです。でも結局は、心が折れてしまいそうになった時、こう考える事が一番楽だからかもしれません・・・。

アロマテラピーを仕事にすると決めた時から、いつも私は自分に言い続けています。「誰のために、何のために、この仕事をするの?」忘れてならない大切な問いかけなのです。しんどいなぁと思ったときの言葉かもしれません。

どんな状況に置かれても時間は流れていきます。これからも、その流れに逆らうことなく、すべてを受け入れる自分を大切にしていきたい。感謝の気持ちと共に・・・。

救いの女神

2,3日前から腰に痛みを感じていました。自分でも腰の筋肉が張っているのを自覚していたので、セルフケアをしていたのですがよくなりません。

そんな時に頼もしい友人が来訪しました。友人のMちゃんは整体の勉強をしているのです。今は子育て中なので,もうすぐ一才になる「ぼくちゃん」と一緒に遊びに来てくれたのです。
彼女は、「ぼくちゃん」のお昼寝の合間に私の腰のケアをしてくれました。整体は骨格(関節)や筋の矯正をして身体の辛い症状をケアするので、私の緊張している広背筋や脊柱起立筋へアプローチしてもらいました。固まった筋肉をゆっくりのばし、ストレッチしながら関節をゆるめてくれます。途中「ぼくちゃん」が目覚めましたが、彼女はわが子を尻目にケアを続けてくれました。
アロマセラピストも骨格や筋肉の知識は必須です。ただなんとなくオイルマッサージをしているわけではありません。効果的な施術には必ず根拠があるのです。

15分程の彼女のセッションでしたが、私の身体と腰痛は癒されました。
まさに救いの女神でした。・・・感謝

押し花名刺

名刺
この写真は、押し花が飾ってあるお気に入りの名刺です。

これを作成してくれているのは「麦っ子ワークス」という知的障害者授産施設(通所)です。角田山などで採取した草花を、その場で押し花にしたりしているのだそうです。数回発注させていただいていますが、季節によりお花の種類が変わったりしています。名刺をお渡しした方にも喜ばれて、話題も広がります。

今回も心のこもった、とても綺麗な仕上がりでした。

夏の疲れとアロマオイルトリートメント(マッサージ)

夏の終わりの週末、お疲れの方のご予約が重なりました。

夏は思いのほか身体にダメージを与えている事が少なくありません。寒い冬とはちがって、身体は動きやすいく行動範囲が広がる季節です。バカンスやお盆休みで移動する事が多く、旅先で動き回ったりと結構身体を酷使しています。それに加えて、強い日射し(紫外線)を受けたり、室内の冷房などでお体に負担がかかってしまうのです。

初めてご来店くださったMさんのお話では、身体全体の疲労感で特に背中が「重い」と話されました。また浮腫みで足がだるく、とても辛い思いをされていました。施術のご希望はハーフ・ボディトリートメントとフェイシャルトリートメント。ハーフボディートリートメントは身体の背面だけの施術ですが、背中や腰の痛みやお疲れを自覚される方にはとても有効です。時間も半分ですのでお忙しい時には適しています。フェイシャルトリートメントも、リラクゼーションに加え、紫外線や冷房などのマイナスのパワーにさらされていたお顔のお肌をいたわってあげることができます。

・・・施術がおわり、深いリラクゼーションを得ることができたお身体は背中のひどいコリは流れ、足の浮腫みや張りは軽減し筋肉は柔らかい弾力感を取り戻すことができました。お顔も充分な保湿をすることでお肌のくすみもとれて、しっとりつやつや、本来の肌の美しさが蘇りました。

季節の変わり目は、夏の疲労感や健康の大切さを自覚する時です。全身のメンテナンスを定期的に行うことは健康維持のためにはとても効果的なことと言えます。定期的にできなくても、自分の身体は自分が守る!という意識が健康でいつまでも若く美しくいられる基本だと思います。私もそろっとメンテナンスをしなくちゃ・・・。

プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ