FC2ブログ

母の日のプレゼント

ゴールデンウィークが終ると5月の第2日曜日は母の日ですね。
母の愛をたたえ、母に感謝をささげる日です。

感謝の気持ちがあっても、素直に「ありがとう」という言葉は照れくさくて言えません。
だから、お花やプレゼントに「ありがとう」の気持ちをたっぷり添えて渡します。
母親は子供からのプレゼントはどんなものでも嬉しいものです。
小さい頃「肩たたき券」や「お手伝い券」を渡した時の母の笑顔を思い出しました。

先日、友人から母の日に、お義母さまにアロマトリートメントをプレゼントしたいと相談を受けました。
お義母さまは(義父の)看病で心身共に疲れていてるのがわかるそうです。
彼女は本当の娘のような気持ちで、お義母さまの事を心配しているのです。
わたしは、その優しさに感動しました。

ぜひ、トリートメントをさせてただきたいと思います。いつものように、こころをこめて・・・。

その方のお身体をいたわる優しさと感謝のプレゼント・・・娘(息子)から母親へ
きっと喜んでいただけると思います。
スポンサーサイト



BGMの音量

アロマフェイシャルトリートメントを受けに来てくださったRさん。開業にあたってお世話になったインテリアの会社を経営されているとても頼もしい素敵な女性です。

Rさんはトリートメントルームの音楽の音量をもう少し大きくした方が良いのではと, 話されました。トリートメント中に聞こえるちょっとした生活音がリラクゼーションの妨げになることがあります。
BGMを上手に流す事は、その生活音を紛らわすのに効果があるからです。

私はいままで音量をすこし抑え目にしていました。
それは、音が気になるお客さまがいらっしゃったことが抑え目にしていた理由です。

Rさんのアドバイスは納得できます。
逆にBGMは少しだけ聞こえて来るのが心地良いというお気持ちも良く分かります。

これからはBGMの音量をお客様にお伺いしようかと思います。
五感で心を癒すためにはとても大切な事だという事をあらためて気づかされました。
心地良いトリートメントをご提供するためにも、ご意見・アドバイスをありがとうございました。
これからも皆様の貴重なお声が聞かせてください。よろしくお願いします。


もう一つ・・・アロマトリートメントで心と身体をリラックスさせると肌本来の健康的な美しさを取り戻すことができます。皮膚は人間の臓器のなかで一番大きく、スキンケアが大切ですが、美しい皮膚になるためには心と身体が健康になることが必要な条件と言えます。

Rさんはお肌の綺麗な方ですが、自分ではほとんど何も手入れをしないのよと話されました。施術が終ったRさんのお顔はくすみがとれて、ホワイトニング効果も上がりました。
とてもお忙しいRさんに、ゆっくりお時間が作れてリフレッシュしていただくことができました。
これからもお体を大切に、クライアントさんたちに喜ばれるお仕事をして頂きたいなぁと思います。

施術させていただいた方にとても喜んでいただいているアロマフェイシャルトリートメントです。どうぞ、お試しください^^

紹介します

rinett 繧ェ繝シ繝励Φ 006_convert_20080402010350

・リ・ネットでお手伝いしてくれている「恵美さん」です。

以前勤務していた病院で一緒に仕事をしたことがあり、今回私のサポートをお願いしました。 まだ、子供さんが小さいので平日の10時~午後2時位までサロンにいます。

病院勤務していた時の恵美さんの患者さまへの応対はとても優しくて穏やかで、私は好感を持っていました。 それは今も変わりありません。

そして、恵美さんはとても頑張り屋さんです。 これからいろいろなことを学んで行きたいと語ってくれました。 わたしも微力ながら応援させていただきますよ。

どうぞ、サロンで彼女を見かけたら「恵美さん」と声をかけてあげてくださいね。
よろしくお願いします

ゴールデン・ウィーク営業のお知らせ

17日、18日とお休みありがとうございました。
尊敬するアロマセラピストトレーナー高岡ひとみ先生の技術をまじかで習得できる、貴重な時間でした。

内容はクオリティーの高いトリートメントをする上で、必要な知識と技術を学んでいます。
8月まで毎月一回(二日間)の授業がシリーズで続きます。
時々、お休みをさせていただきますがご了承ください。

  そうこうしているうちに、もうすぐゴールデンウィークですね。
  計画を立てている方も、そうでない方もお休みが近いと思うと気持ちが和らぎます。
  何してすごそうかなぁと考えるのも、結構楽しいものです。

・リ・ネットはゴールデン・ウイークはお休みしないで営業いたします。
ゆっくりリラックスしたいと思ったら、ぜひご予約ください。

お待ちしております^^

看護師さんへのトリートメント

以前勤めていた病院で一緒に仕事をしていた看護師のKさんが、トリートメントを受けに来てくれました。Kさんは2ヶ月程前から、職場が変わり仕事の内容も激変した状態でのご来店です。

今まで、勤務していた病院は長期療養病床で症状の安定した慢性期の患者さまが入院されていました。高齢者の方がほとんどなので、日常生活のお手伝いや介護を必要とされる方が多い仕事場でした。

今回勤務を開始した病院は、180度機能が異なり急性期病院ですので、医療的処置介助が業務の中心を成し、加えてコンピューターによるオーダリングシステム、電子カルテ、看護診断と患者さまのお世話と・・・彼女は業務に慣れるために大変な努力をしています。

トリートメントを開始して私はすぐに、あることが気になりました。
それは、背部の脊柱や肋骨が目立つのです。ようするにやせたのです。
もともと華奢な身体なのですが、以前のトリートメントの時と印象が違うので気になったのです。

トリートメントを終了しアフターコンサルテーションの時に、Kさんに私の気づいた点を伝えました。体重の変化を聞いたところ、やはり少し減ったそうです。でも精神的なこと以外では体調は悪くはないそうです。

今の職場に適応するために過大なストレスが彼女を悩ませていることは明確です。
しかし、私は彼女の背筋が落ちた事の原因として、もう一つ考えられることがあると話しました。それは・・・介護をしなくなったからではないかという事です。

介護は、患者さまの身体の向きを変えたり、車椅子に移乗したりと力が必要なことが多く、当然ですが背筋や腕の筋肉を駆使する業務なのです。介護で身体を痛める看護師や介護士は少なくありません。今の職場は介護を必要とする患者さまは、以前と比較して格段と少ないので背筋や腕・肩の筋肉を酷使する機会が以前よりはるかに少なくなったのです。

最後に、私は体調の変化には充分配慮して異常があればキチンと対処してほしいと伝えました。・・・そして、背筋が落ちている時は腰痛を発症しやすくなるので充分気をつけるように、アドバイスしてお見送りしました。(釈迦に説法ですね)

Kさん・・・いつも私はここにいるからね。リラックスしたくなったらドアをノックしてくださいな^^

友人来訪

短大時代の友人が新潟に来てくれました。

私は看護学校を卒業し臨床を3年間経験してから、短大に行きました。
彼女達とは、年齢が少し離れていますがその差はまったく感じないで話ができます。

体調がいまひとつだった私でしたが、彼女達は私の身体を気遣いながらも、楽しい話で大笑いさせてくれました。思い出話は、何の気兼ねもなく私の気持ちを柔らかく元気にしてくれました。お互い顔のシワは少し増えたけど、二人の明るさと優しさは変わることなく時は流れていました。

忙しさのなかで、自分の身体を労わる事は二の次で頑張っている二人の姿を、少し前の自分と重ね合わせ翌日にトリートメントをさせてもらいました。
私はアロマフェイシャルトリートメントを担当・・・アロマのスキンケア効果はとても高く、あわせてオリーブのエキストラバージンオイルパワーは見違えるほど肌を生きかえらせます。

トリートメント後は顔のくすみがとれて、しっとりつややかで翳のない美しい笑顔になり、彼女はしっかり自信でスッピンで東京に帰りました。

短かったけれど、とても充実した時間を過ごさせてもらいました。
心地よい自分の時間を作る事を忘れていた私に、すてきな時を作ってくれた二人に心から感謝しています。

ありがとう・・・和美ちゃん、綾ちゃん 必ずまた会いましょうね^^

点滴とトリートメント

今日の午前中、点滴を受けてきました。
昨日から、寒気がしてお腹が痛たくて食事が摂れませんでした。

内科の先生の指示で500ml.の電解質を補充する点滴を一本しました。
処置室のベットに横になり、手の甲に針を刺して点滴開始・・・少しすると痛みがあったのですが血管痛だと思い、疲れでそのまま寝てしまいました。

・・・「大山さん終わりましたよ」の声掛けで目がさめると、点滴を抜針したナースが「少し点滴がもれていましたね、痛く無かったですか?」と話しました。手の甲が張れて赤ちゃんのようなプックリおててになっていました。

家に帰って来てから、オイルをブレンドして手の甲をゆっくりトリートメント。
最初は少し痛みがあったので、ソフトにソフトに(こわごわと)撫でるだけの3分間トリートメント。
2,3時間するうちに、手の甲の痛みもなく、張れもほとんどなくなっていました。

点滴中は患者さまの状態(点滴の穿刺部位も含めて)を観察するのはナースのお仕事なのに・・・とささやいてしまいましたが、点滴もれに気づかなかった私もお恥ずかしい話なので、これ以上は何も言えませんね。

結論は、元気になったのでクリニックに感謝です^^


4月17日(木)と18日(金)はお休みします。

この2日間はセラピストとしてのスキルアップの講座に参加してきます。
講師はナードジャパン・アロマトレーナー 高岡ひとみ先生です。
私がセラピスト資格を取得する時に先生から知識・技術を学びました。

その師匠が名古屋からご指導にいらしてくれます。
愛情あるきびしい?ご指導を受けてきます。
今回もきっと満足度の高い講座になる事を期待して行ってきます。
申し訳ありませんがお休みさせてください。

お客様が気持ちの良い時間をサロンですごせるために・・・頑張ります^^

骨折後のトリートメント その2

一ヶ月前にトリートメントを開始した友人のお母様ですが・・・。

その後、定期的にトリートメントを受けにいらしてくださいました。
お会いする度に、足のむくみや膝の張れも良くなっていき、今日はほとんど右足と左足の
むくみの差はなくなっていました。
杖は早くに取れましたし、顔色も良くなり、どんどん普通の生活にもどることができました。

先日、ご旅行も経験されて自信をつけられた様子で、元気な笑顔がとても輝いていました。
お元気になるお手伝いが少しでもできた事をうれしく思います。


ご本人の頑張りもありましたが、友人(娘さん)の支えもすばらしいと思います。
毎回の送り迎えや、お二人の会話を聞いているとほのぼのとした親子の愛情を感じます。
娘が母親を労わる優しい気持ちが素直に伝わってくるのです。

いつも羨ましいくらいです。私も久しぶりに母の声が聞きたくなりました。

いつまでも仲良しでいてくださいね^^

お手紙をいただきました

・リ・ネット
  大山様

   先日は、ありがとうございました。
   たいへん遅くなりましたが、その時の感想をかいてみました。

 「毎日、毎日が忙しく、ストレスの多い日が続きましたが、・リ・ネットのトリートメントのおかげで、身体だけでなく、心までも癒されました。身体の効果は翌日にもっとも感じました。 いつもは日ごろの睡眠不足や酷使していた身体の疲れから、身体が重く、だるさも著しかったのですが、トリートメントの翌日は、まるで身体が無いようなフワフワとした軽さで、前よりも仕事の能率が上がりました。・リ・ネット様には感謝しております。」    
                                 
新潟大学医学部保健学科  加藤真由美


加藤先生は成人・老年看護学の准教授です。
看護の教育者として多忙な毎日を送っている先生ですが、いつも患者さまの視点を忘れることなく、看護の本質をみつめる研究も続けられていらっしゃいます。
そして、先生はわたしがこれから目指して行きたい事のよき理解者でもあります。

トリートメントをさせていただいた時、その心地よさをとても喜んでくださいました。
私のトリートメントがほんのひと時でしたが先生のお役に立つことができ、うれしい限りです。
今回のメッセージをブログに載せることも、こころよく了承してくださいました。

  
 加藤先生をはじめ、多くの方々から温かい励ましの言葉を寄せていただきました。
 この場をおかりして、感謝の気持ちとお礼をお伝えさせていただきます。
   
 ・・・ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 

霜降りと按摩

rinett 繧ェ繝シ繝励Φ 017_convert_20080402005929
長男が仙台に行ったおみやげに、牛タンを買ってきたようで・・・。ほんの少し味見しました。
程よく脂がのっていて思ったより薄味。

ふと、包装紙に目をやるとおもしろいことが書いてありました。

米澤牛という奴 手前味噌ではないけれど、贅澤な肉だ。
毎日麦酒を飲み、丁寧に按摩されて飼育、だから肉はねっとりと柔らかく 脂が散って所謂「霜降り」となる。


ほぉ・・・ビールを飲ませるという話は聞いたことがあるけれど
“丁寧に按摩されて飼育”いったいどこをどうやって按摩するのでしょうかね?
からだが大きいから大変なんだろうなぁ・・・
「おおきくなれよ!おいしくなってね!って気持ちをこめて撫でさすってあげるのかしら」 
などと勝手に想像しました。

方法はともかく愛情をかけてあげることが,いい牛に育つ条件なんでしょうね。

ごちそうさまでした^^

アスリート(運動家)へのトリートメント

お二人の女性アスリートへトリートメントさせていただきました。
お一人は東京マラソンに参加するランナー、もうお一人はバイラオーラ(フラメンコ舞踊手)です。日々、体を動かし練習をされているお二人です。

ランナーのKさんは、毎日欠かさず走っているそうです。
仕事が忙しくなると、なかなか思うように練習ができなのが悩みだそうです。
東京マラソンは希望者が多く、昨年は抽選ではずれて参加できなかったそうです。

バイラオーラのMさんのバイレ(舞踊)は翳りのない優しい人柄を観るひとに感じさせます。
教え方もとても丁寧で上手、私もM先生のレッスンを受けさせていただいています。
ただ、時々持病の腰痛を悪化させ、つらそうにされています。

アスリートであっても、行うトリートメントの考え方は同じです。
セラピストの両手がクライアントの身体からのサインを感じながら、ゆっくりトリートメントを進めていきます。
鍛えられた筋肉は、滞りやむくみのない健康的な身体を作り上げていました。

しかし、下肢の筋肉は張りがあったり、疲労が蓄積されている感覚は否めませんでした。
セラピストの手はそのような時はとくにゆっくり優しくトリートメントをします。
パンパンに張った筋肉に強い圧をかけることはNGだからです。
筋繊維を傷つけないように注意をはらいます。

お二人ともトリートメント後は、運動後のようなさわやかな笑顔を残して帰宅されました^^

千手観音ーMy夢Dream-

rinett 繧ェ繝シ繝励Φ 018_convert_20080401232834
話題の「千手観音」2008年アンコール公演を観に行く機会がありました。
中国全土約6000万人の障害者の中から選出され、中国が誇る文化と芸術を表現するアーティスト集団の中国障害者芸術団の公演です。

以前日本テレビ系の番組でドキュメンタリーを放送した時にみて、日本での公演を待ち望んでいました。
聴力障害を持つ21名の男女が一糸乱れぬ手の動きで観音を舞います。
耳が聞こえない・・・信じられないほど見事なシンクロの動き、その美しさは息をのむほど・・・。
いろいろな感情を通り越して感動しました。

21人が一体の観音様に見える動きは、どれほどの努力をして生まれたのでしょうか?どんな表現で賞賛していいか言葉がみつかりません。

最後は観客は総立ちで、惜しみない拍手を贈っていました。

久しぶりに心が浄化されるような気持ちになりました。
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ