FC2ブログ

弥生すぎて四月(卯月)・さくらの季節

新潟は花冷えの日が続いています。
東京ではが満開で、一年のうちで今が一番新潟との気候のちがいを感じますね。
おととい、東京からご来店いただいたお客様はコートなしで新潟入りされ「新潟は寒くて、親のコートを借りてきました」と話されていました。

これからの季節、気温の変化で風邪をひいたり、新しい環境のスタートでいろいろなストレスがかかり免疫力が落ちる事もあるので、体調には充分注意したいものです。

私は以前この季節に気候の変化に対応できなくて、声が出なくなる事がありました。
看護師の仕事をしている時でしたが、患者さんや同僚たちに迷惑をかけてしまいました。

アロマに触れるようになってから「声が出ない症状」はなくなった気がします。
そういえば、風邪で熱を出す事もここ数年ありません。
アロマテラピーは抗菌効果のある精油を使用したり、抗ストレス作用のある香りで免疫力をアップすることで健康に役立てることが可能です。

ティートリー、ユーカリ・ラディアタ、ラベンダー、マートル・・・など好きな香りをそばにおいて、香りを楽しむことで、いつの間にか風邪とは仲良くならないようになりますよ。

もうすぐ、のほのかな香りが漂います。今年はどこのを観に行こうかなぁ^^



スポンサーサイト



営業時間について

「・リ・ネットの営業時間は何時までですか?」と聞かれます。

答えは「決まっていないのです。」
・リ・ネットは完全予約制にさせていただいています。
予約を取られるときに、ご希望のお時間をお話しください。

例えば、お仕事が終ってからお出でになりたい時は遠慮なくその旨をお伝えください。。
他のご予約がない時には、お受けさせていただきます。
できる限りご要望にお応えできるようにしたいと思っておりますので、ご相談くださいね。

先日は夜の8時からトリートメントをさせていただいた事がありました。
そのような事が可能なのも・リ・ネットの特色です。

お客様のお身体の具合や、トリートメントに対してのニーズはいろいろです。
・リ・ネットはオーナーセラピスト一人のサロンです。
お客様お一人お一人のお体の具合やお悩み、ご希望に副ったパーソナルトリートメントで心からくつろいでいただきたいと思っています。

定休日も決めていませんので、営業時間と同じようにご希望をお話ください。

こんなワガママの言えるサロンがあってもいいですよね?^^

セルフトリートメント

マッタリしていたら、身体で気になるところが・・・。
それは、肩こり足のむくみ

さっそくオイルを準備してセルフトリートメント開始。
トリートメントオイルはホホバ油にジュニパー・サイプレス・グレープフルーツをブレンド。

まず、下腿(足先~膝)にオイル塗布。漂うジュニパーの少し苦みばしった香りを楽しんでリラックス。足の滞りを手のひらにしっかり感じながら、ゆっくりエフルラージュが気持ちをほぐしてくれました。

ついでに足裏のリフレクソロジー、胃腸系と肩の反射区にお疲れサインを捉えたので「元気になぁれ!」と願いをこめてサムウォーク・・・足がぽかぽかになりました。

足が温まったところで、むくみを流すトリートメント(こちらは手ごわそう)
とくに足首周りと、ほねの際のリンパ管にそってむくみが居座っている感じ・・・。
でも、リンパを流すのは力ではありません。(ソフトに優しく大切な宝物を扱うように)

むくみが消えると、足の疲れやだるさもすっきりしてきます。
両方のトリートメントが終る頃には、足だけでなく体も軽くなって気分爽快。

肩こりもいい感じに解消されたので肩のトリートメントは、また今度。
トリートメントのあとは、老廃物を排泄するように水分を多めに摂って

明日もお仕事・・・「今日はゆっくり休みましょうね^^」


懐かしい連絡

とてもうれしい事がありました。
20年間連絡が取れなかった知人から連絡をもらったのです。

知人が引越しをしてから音信不通になってしまっていたのです。
今は村上に住んでいるとのことでした。

なぜ、彼女が私に連絡をくれたのかと言うと・・・。
彼女は薬剤師さんで村上の病院で勤務しているのですが、そこである看護師さんと話をして私の事を知っていることがわかったのです。
その看護師さんと私は、以前新潟大学病院で一緒に仕事をし、彼女は結婚して村上に住むようになり会うことはできませんでしたが、年賀状だけは毎年取り交わしていたのです。

20年と言うと生まれた赤ちゃんが成人式を迎えるほどの時間です。
そんなに長い時間が流れたようには思えませんでしたが、お互いを忘れる事はありませんでした。
・・・懐かしい話の最後に来月の再会を約束しました。

神様の粋な計らいで、三つの点が線で結ばれたのです・・・感謝



腰痛とアロマオイルトリートメント

先日、腰痛のある女性のトリートメントをしました。
普段から健康のために運動しているかたですが、身体を反らせると腰の鈍痛があると話されました。
もちろん、整形外科的に治療が必要としている方ではありません。

腰部は凝りや張りをともないやすく、腰痛があると痛みで筋肉が緊張し血流が妨げられるので、悪循環になり慢性化する原因になります・・・ならば、筋肉の緊張をほぐし凝りや欝滞(うったい)を取り除くことができれば痛みは楽になるのではと考えられます。
血流やリンパの流れを改善し筋肉の老廃物をながし緊張を軽減させるのは、アロマオイルトリートメントの得意とするところです。

使用する精油は鎮痛作用のあるクローブ・タラゴン・バジル、筋弛緩作用のあるローズマリー・カンファー、鎮静作用のあるイランイラン・・・を使用して開始!

スタートは、ゆっくり大きく手のひら全体で腰・背部の全体を捉えてトリートメント、背中が温まってきたらそれぞれの筋肉を意識して、しかも一連の流れを途切れさせる事のないように、ゆったりした音楽に合わせたリズムで進めていきます。
腰・背中の張りや緊張や凝りが少しずつ、溶けるように軽減されていくのを手のひらが感じます。

80分の全身のトリートメントが終了し起き上がった彼女は腰を反らせて一言 「痛くない!・・・アロマってすごいのね」

よかった 明日もお仕事頑張れるね^^

お花に囲まれて

rinett 繧ェ繝シ繝励Φ 010_convert_20080313235836

オープンのお祝いのお花に囲まれて、友人たちと記念撮影。
以前勤務していた病院の看護師さんと、共通の趣味で知り合った長いお付き合いの友人で
私の大切な宝物です。
みんなにはオープン準備にいろいろお手伝いしていただきました・・・感謝です。


サロンはお花畑のような香りに包まれて、友人のベビーはよく笑ってくれました。
・リ・ネットと一緒に成長していこうね^^

・リ・ネットをよろしくお願いします

・Re・nettは、今日元気に産声をあげました。

たくさんの方々からおめでとうのメールや励ましの言葉をいただきました。
うれしくて涙が出そうになりました。
この場を借りてお礼を言わせてください。
・・・本当に、ありがとうございました。

みなさんの優しさに触れさせていただき、決意を新たにしました。

私は、今日からいつもここにいます。
しんどい時はいつでも・リ・ネットの扉をノックしてくださいね^^

2008年3月12日が誕生日になります

アロマテラピーを仕事にすると心に決めて1年の時が過ぎました。
春の訪れと共に、やっとすべての環境が整い大きな声でお知らせします。

あと少しで
・リ・ネットは生まれます・・・。


たくさんの方の支えや応援のおかげで、ここまで頑張ってこれました。
これからが本当のスタートです。
一歩一歩ゆっくり私らしく頑張って行きます。

時々、転んでひざ小僧をすりむくこともあると思います。
悲しみやつらさに涙することもきっとあるでしょう・・・。

そんな私を、これからも見守っていてください。
みんながいてくれると思うと私は温かい気持ちになります。

一人でも私を必要としてくれる人がいると思うと力が湧きます。

みんなありがとう・・・これからもよろしくお願いします^^

ボディのオイルトリートメントはどのような事をするの?

コンサルテーションで、お体の状態や不調を把握させていただき使用する精油を決定します。(もちろん好きな香りである事を確認して・・・)
お部屋は照明を落としアロマランプで芳香浴、BGMはゆったり流れるような音楽で包まれるような感覚を大切にします。五感すべてで癒されるのです。
タオルワークを駆使して不必要な露出は避けますので安心してください。


トリートメントは骨や筋肉の走行にそって、適度な圧を加えオイル塗布していきます。お客様の心地よさを忘れることなく、手の温かさを生かしながら精油やキャリアオイルの有効成分の経皮吸収を促していくのです。

・・・最初はうつぶせになっていただき背中からスターします。

私は背中のトリートメントに時間をかけます。
それは、一番範囲の大きい背中を丁寧にトリートメントする事がリラクゼーションに有効だからです。
背中には脊椎があり、神経がたくさん集まっています。脳神経と脊椎は一体ですからトリートメントの心地よい皮膚刺激が脳のリラクゼーションに効果的なのです。 
また、背中は肩や腕につながっていますから、たくさんの骨や筋肉で構成されています。
ひとつひとつの筋肉を意識して捉えながら、滞りをリンパ節に流すイメージで、ゆっくりすすめていきます。

・・・背中の次は、下肢の後面部をトリートメントします。
そのままうつ伏せで右足、左足の順番に行います。
下肢は心臓から一番遠いのでむくみや滞りのある方がほとんどです。
同じように骨や筋肉の走行を意識してリンパ節にゆっくり流すように行います。


・・・次に仰向けにポジションチェンジしていただきます。
下肢の前面部も同じような手技でおこないますが、ここまで来るとほとんどの方は気持ちが落ち着きリラクゼーションされていらっしゃるのがわかります。

・・・下肢が終ると腹部です。(お腹をさせていただいて良いか伺ってから行います)
腹部は内臓に近いところなので細心の注意をはらいます。


・・・次に両上肢・デコルテ・頚部のトリートメント、最後にヘッドマッサージをして終了です。
最後においしいお茶を召し上がっていただきます。

ここまで、80分あっと言う間です・・・至福の時を過ごすことができるだけでなく、身体の中の欝滞や老廃物が排泄されやすい状態になります。心も身体もすっきりということです。
・・・おつかれさまでした^^

骨折後のトリートメント

私の友人のお母様が、骨折をされて一ヶ月間のギプス治療を受けたそうです。
ギプスが取れて今は膝関節の動きを良くするためにリハビリ中とのこと。
友人から相談をされ、リハビリで疲れたお母様をアロマオイルトリートメントさせていただくことになりました。
お母様の骨折された足は、まだ腫れが残り、足底もひどいむくみで歩行するのにも不自由を感じていらっしゃる事は充分に想像ができました。

寒い日のご来店でしたので、足浴で身体を温めトリートメント開始・・・。使用した精油は欝滞除去作用のあるレモングラス、ジュニパー、優れた静脈強壮作用、リンパ強壮作用のあるシダー、サイプレスを使用し背中からスタート。
長い間、杖をついての歩行をされていたので背中の筋肉も疲労がピーク状態。ゆっくり優しいエフルラージュの繰り返しが筋肉の緊張を解きほぐしていきます。足の施術はもっとソフトに細心の注意を払って、ゆっくりゆっくり流れるようなトリートメント・・・
「痛みはありませんか?」「大丈夫とても気持ちがいいです!こんなに気持ちの良いものだとは思っていませんでした」
そして、印象的な言葉が・・・「ケガをした足をオイルマッサージされて,滞っていたものが流れるような感じがしました」と・・・トリートメントは血液・リンパの流れを改善し促す効果があり、まさに実感していただくことができたのです。
施術が終り顔色もほんのり桜色になり、笑顔で次回の再会をお約束して帰られました。

早く杖がいらなくなりますように・・・。

鳥の嗅覚

027_convert_20080303144926.jpg

瓢湖の白鳥です。

鳥の嗅覚は弱いそうです。
・・・嗅覚が弱いとなると、アロマテラピーは鳥類には有効ではないということですかね。
  
そのかわり鳥は、食べ物やつがいの相手を探したり、危険を察知するために視覚と聴覚は
とても発達しているのだそうです。
・・・たしかに、小さい餌を的確についばんでいる様子は視力がよさそうでした。


瓢湖は鴨の数が圧倒的に多く、白鳥は鴨に負けないように必死に鴨を追い払って餌を食べていました。




定休日・営業時間について

リネットの定休日はいつなんですか?と聞かれます。
・・・定休日は決めていないんです。


しばらくは不定期にさせていただきます。
身体や心がしんどくなり「トリートメントを受けたいなぁ」と思ったら、いつでもご連絡ください。
完全予約制ですが、ご予約がなければ当日お受けすることも可能です。

営業時間も、できる限りご希望に添えるようにと思っています。
仕事帰りにトリートメントを受けたい時は、その旨をご予約時にお伝えください。

どうぞ、ご遠慮なくお問い合わせください。

 
  三月になりました。
  寒さが緩む日があると、心もちょっとだけ安心します。

  弥生・三月
  今年の弥生は忘れることのない月になる事でしょう。
  
プロフィール

renett

Author:renett
・リ・ネットブログへようこそ!
アロマセラピストナースの大山朋子です。

・Re・nett(リネット)はホリスティックアロマテラピーのサロンです。医療経験のあるアロマセラピストナースが辛い体調やお悩みのご相談をうけながらアロマオイルマッサージをご提供させていただきます。病気療養中の方々も安心してご相談ください。リラックスして免疫力・自然治癒力を高めるお手伝いをさせてください。

笑顔と感謝を忘れないで、ゆっくり頑張っています。

蝶が舞うリースの時計
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
このページのトップへ